1. ホーム
  2. 製品情報
  3. ルータ
  4. FutureNet CMS-1300シリーズ

製品情報

 FutureNet CMS-1300シリーズ

 

  • サポート情報
  • ダウンロード情報

FutureNet CMS-1300シリーズ

FutureNet CMS-1300

標準価格: オープンプライス

JANコード:4540428003246

オプション
  • Memory Media USB-8GB
同梱物
  • 保証書
  • 電源コード
  • 取付金具
  • 特徴
  • ハードウェア仕様
  • ソフトウェア仕様

(主な機能)
◇コンフィグ管理
 ●ゼロコンフィグ
 ●管理対象機器のコンフィグの世代管理
 ●管理対象機器の一括設定変更
 ●コンフィグの一括作成
 ●パッチファイル適用
◇ファームウェア管理
 ●管理対象機器のファームウェアの表示、一括更新
 ●通信モジュールのファームウェア更新
◇管理情報表示
 ●機器シリアルNo、ファームウェアバージョンなど
 ●通信モジュールリビジョン、IMSI、電波状況など
◇死活監視
 ●管理対象機器の死活監視を行い、メール等でアラートを通知

 

様々なネットワーク環境でリモート管理可能
FutureNet CMS-1300は、HTTPSもしくはNetconf over SSH call home(予定)を利用してVPNルータ(FutureNet NXRシリーズ)、IoTゲートウェイ(FutureNet MAシリーズ、FutureNet ASシリーズ)を管理します。IPv6やキャリアグレードNAT等のネットワーク環境でリモート管理が可能です。

 

強力なリモート管理機能
CMS-1300は以下のようなリモート管理機能を備えます。
① 設定管理 管理対象機器のコンフィグの取得、配信 、一括コンフィグ作成機能
② ファームウェア管理 管理対象機器のファームウェアバージョンの表示、一括更新
③ 状態管理 管理対象機器のインターフェース等の状態、ログ情報の表示
④ 死活監視 管理対象機器やその配下のネットワークの死活監視とアラート通知

管理者はデータセンター等に設置したCMS-1300のWeb画面を通して上記の機能を利用できます。多数の機器を導入する際は設定管理機能を利用して、事前のコンフィグの投入作業を大幅に簡略化できます。また運用フェーズでも機器の追加やファームウェアの更新等を自動化できるため、確実に作業が行えます。障害時にはアラート通知に加え、Web画面から管理対象機器の状態を確認できます。

 

充実した運用機能
CMS-1300は管理対象となる機器を効率よく運用するために下記の機能を備えます。
●管理対象機器の情報取得:
管理対象機器のインターフェース状態やコンフィグ、LTE等のモバイル状態等を取得、表示できます。
●イベントログの表示:
ユーザ操作や管理対象機器で発生したイベントをリアルタイムに表示できます。ログの検索やダウンロードも可能です。
●簡易ログサーバ機能:
管理対象機器側のスケジュール機能で管理対象機器がsyslogをコピーして、CMS-1300に保存できます。これにより、機器が再起動しても再起動前のsyslogをある程度確認できるようになります。
●死活監視:
管理対象機器のセッション状態や接続状態を監視し、セッション断を検知した場合にアラート通知を行います。
●モニタ機能:(予定)
管理対象機器のトラフィックデータ、CPU使用率、メモリ使用率、モバイル電波状況等をグラフデータにして参照します。また、このモニタ情報をレポートにしてダウンロードできます。

 

ASP型のサービスを可能にするマルチテナント機能
CMS-1300は管理対象機器をテナントと呼ぶ単位で管理するマルチテナントに対応しています。各テナントにはそれぞれ異なるユーザアカウント(一般ユーザ)を発行し、これにより各テナントへのアクセスをコントロールします。管理できる機器をそのテナントに属する機器だけに限定できるため、システムインテグレーター様にとっては複数企業様をCMS-1300 1台で収容し、企業様毎にアカウントを発行することでクラウド型ASP環境の構築ができます。クライアント企業様はWebブラウザだけあれば機器のリモート管理が実現できます。

<最大接続数>
・1システム テナント数:30
・1システム 監視対象機器:10,000台

 

 
 
FutureNet CMS-1300
CPU
CPU x64プロセッサ(Quad core)
内部動作周波数 3.8GHz
メモリ
DDR SDRAM ECC付き DIMM x2
容量 8GB
SSD モジュール SATA 2.0
容量 8GB
通信インタフェース
Ethernet 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
インタフェース 2ポート(Ether 0, Ether 1)
コネクタ RJ-45
その他 Auto Negotiation、Full Duplex、Auto MDI/MDIX 対応
RS-232 DTE, リア側
インタフェース 1 ポート
コネクタ D-SUB 9 ピン(オス)
転送速度 115.2kbps
USB フロント側 (USB 1)
インタフェース 1 ポート
コネクタ USB 3.0 Type A x1
その他 ホットプラグ対応
ストレージ
ハードディスクドライブ 3.5in HDD x3
インタフェース SATA 3.0 (6Gbps)
HDD 容量 8TB
RAID モード RAID1(ミラーリング)
表示機能
LED
Power 電源 (緑色)
Storage SSD Status (橙色)
Ether 0 LINK/Activity (緑色)
Ether 1 LINK/Activity (緑色)
Info 警告 (赤色)
INIT INIT Status (橙色)
USB USB Status (橙色)
System System Status (緑色)
Option Option Status (緑色)
HDD 0 3.5in HDD0 Status (緑色)
HDD 1 3.5in HDD1 Status (緑色)
HDD 2 3.5in HDD2 Status (緑色)
Ether 0 Speed (橙/緑色)RJ-45 コネクタに内蔵
LINK/Activity (橙色)RJ-45 コネクタに内蔵
Ether 1 Speed (橙/緑色)RJ-45 コネクタに内蔵
LINK/Activity (橙色)RJ-45 コネクタに内蔵
外部スイッチ
電源スイッチ 電源 ON/OFF 用プッシュ・スイッチ
INIT スイッチ 初期化用プッシュ・スイッチ
USB スイッチ USB 用プッシュ・スイッチ
外形寸法(突起物除く) 19 インチ 1U ラックマウント
W(幅) 437mm
D(奥行き) 503mm
H(高さ) 43mm
重量(ケーブル等除く)
本体 12kg
梱包重量 17kg
電源
入力電源 AC100V±10%
周波数 50/60Hz±3Hz
消費電力(最大) 155W
皮相電力(最大) 156VA
発熱量(最大) 約 558kJ (約 133kcal)
電源ユニット 400W x2 (リダンダント電源)
環境条件
動作環境 温度:+10℃~+35℃
湿度:10%~90%(結露なきこと)
保存環境 温度:-40℃~+70℃
湿度:5%~95%(結露なきこと)
冷却方式 FANによる強制空冷 40x28mm FAN x4
MTBF(推測値) 30,160h 以上31,100TBD h以上
規制・認証
電波障害自主規制 VCCI Class A
FutureNet CMS-1300
システム 最大機器登録数 システム全体で10000台
※テナントごとの最大数は割り当て可能
テナント数 最大30個
※テナントごとに複数アカウントの発行が可能
機器管理方式 HTTPS
Netconf over SSH call home(予定)
ユーザインターフェース WEB GUI
(TLSによるアクセス)
運用管理機能 1.システム設定の保存・復帰
2.ファームウェア更新
3.サーバ証明書
4.SYSLOG転送
5.NTPクライアント
テナント 設定管理機能 1.機器ごとに設定情報を保存可能
2.起動時、スケジュールによる設定情報の更新
ファームウェア管理機能 1.テナントごとにファームウェアを保存可能
2.起動時、スケジュールによるファームウェア更新
運用管理機能 1.管理対象機器の一括登録
2.管理対象機器の情報取得(インターフェース情報、システム情報、設定情報、SYSLOG等)
3.イベントログのリアルタイム表示
4.簡易ログサーバ
5.テナントデータの退避/復帰

製品情報

ルータ
センター向けVPNルータ
大規模センタ向けモデル
中規模センタ向けモデル
拠点向けVPNルータ
10Gイーサネット / 5G 対応モデル
ハイスペックモデル
耐環境性能強化モデル
IoT向け小型モデル
デュアルSIMモデル
デュアル通信モジュール搭載モデル
省電力モデル
防水防塵/PoE/デュアルSIMモデル
仮想ソフトウェアルータ
リモート管理サーバ
セキュリティアプライアンス
FutureNet RAシリーズ
Linuxマイクロアプライアンスサーバ
FutureNet MA-X300シリーズ
ベースモデル
(Ether,RS-232/485,DIO,USB,SD)
+ LTE
+ LTE/アナログ入力/DIO拡張
+ 海外対応LTE
+ PoE/SSD
FutureNet MA-E300シリーズ
ベースモデル(Ether,RS-232,USB,SD)
+ RS-485変更
+ RS-232拡張/RS-485/DIO
+ SSD
+ 音声入出力/DIO
+ LTE
+ LTE/RS-485変更
+ LTE/RS-485/DIO
+ LTE/RS-485/アナログ入力/DIO
+ LTE/無線LAN
+ LTE/音声入出力/DIO
+ 海外対応LTE/RS-485
+ 海外対応LTE/RS-485
       /アナログ入力/DIO
FutureNet MA-S120シリーズ
ベースモデル
(Ether,RS-232/485,DIO,SD)
+ 無線LAN/BLE
+ Wi-Fi HaLow
+ アナログ入力
+ 海外対応LTE/アナログ入力
+ USB
+ CAN
+ バッテリー
+ バッテリー/アナログ入力
FutureNet MA-S110シリーズ
ベースモデル
(Ether,RS-232/485,DIO,SD)
+ 無線LAN/BLE
+ アナログ入力
+ USB
FutureNet MA-P160シリーズ
防水防塵,PoE,RS-485,DIO,SD,
デュアルSIM
+ Wi-Fi Halow
FutureNet MA-E400シリーズ
デュアルコアCPU
産業用ルータ
シリアル変換機能搭載モデル
耐環境性強化/小型モデル
プロトコル変換器
FutureNet FAシリーズ
FutureNet XIOシリーズ
産業用PoEスイッチ/電源コントローラ
産業用PoEインジェクタ―
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
FL-net製品
FutureNet FL-PCIシリーズ
接点・IP告知システム
全国瞬時警報システム一体型受信機
オプション
データ記録用装置
電源アダプタ
アンテナ
開発用品
変換コネクタ
アクセサリ
ソフトウェア
製品保証
連携他社製品
販売終息製品

海外対応について

対応地域・製品
FutureNET VXR-x86トライアル版
FutureNet VXR-X64のトライアル版のダウンロード申込み
製品のご購入方法
製品のご購入方法
販売代理店、製品取扱店を通じてご購入いただけます。
資料請求の方
資料請求の方
資料請求はこちら
お問い合わせ
お問い合わせ
製品ご購入前のお問い合わせはこちら

ページトップ