1. ホーム
  2. 製品情報
  3. WarpLink DDNSサービス

製品情報

WarpLink DDNSサービス

  • サポート情報
  • ダウンロード情報

WarpLink DDNSサービス   DDNS

ネットワーク機能を備えた機器の普及に伴い、動的なIPアドレスを利用する接続環境においてもサーバの公開やカメラ画像の取得、各種機器の遠隔監視等をおこないたいというニーズが増えてきました。とりわけ、昨今では高速かつ定額のモバイル通信の普及が急速に進み、特に中小規模のシステムにおいてこのような要求が大変多くなってきました。このようなニーズに対応するためWarpLink DDNSとして、次の3つのサービスを提供します。

1.ダイナミックDNSサービス 2.運用支援/死活監視サービス 3.保守

お客様は本サービスと製品を利用することで遠隔地のカメラ画像の取得やデータの収集、データの更新、機器のメンテナンスを容易に実現することができます。また本サービスはFTTHやADSLなどの有線回線を利用した当社機器にも適応していく予定です。

  • 製品概要
  • 仕様
  • 運用支援サービス

● 安価な運用コスト WarpLink DDNS Lite

WarpLink DDNS Liteの価格を改定し、新規の場合、台数に関わらず年額12,000円(税別)でご利用できます。

登録数は、ご購入台数と同数までとなります。

機器の追加についても、1台につき\2,000円(税別)で可能です。

※ 2016年末までにご契約頂いたお客様につきましては、従来通りとさせて頂きます。

2年目以降の更新も台数に関わらず年額12,000円(税別)です。
2年目以降に機器の追加がある場合、初年度と同じく1台につき\2,000円(税別)で可能です。

WarpLink DDNS Standard、Advancedについては、別途お問い合わせ下さい。

 

● ダイナミックDNSサービス

ダイナミックDNSサービスは、通常のDNSサービスと同様にIPアドレスとドメイン名の対応付けをおこないますが、その対応付けを動的に更新します。WarpLink DDNSに対応した対象機器はインターネット接続時にアクセスプロバイダから動的に割り当てられたグローバルIPアドレスを、定期的に当サービス専用のDNSサーバ(WarpLink DDNSダイナミックDNSサーバ、以降DDNSサーバ)に登録します。これにより利用者は対象機器に割り当てられたIPアドレスが変わっても、DDNSサーバに登録したドメイン名を指定して対象機器にアクセスできます。なお、IPアドレスのDDNSサーバへの登録はSSL暗号化通信を利用してセキュアにおこないます。

ダイナミックDNSサービス

① 接続時にプロバイダよりグローバルIPアドレスを取得
② 取得したグローバルIP(123.45.67.89)をWarpLink DDNSサーバに登録
③ 「nxr230.starlight.warplink.ne.jp」のアドレスを問い合わせ(DNS)
④ IPアドレス:123.45.67.89に接続

WarpLink DDNSでは「○○○.×××.warplink.ne.jp」という形式のドメイン名を使用します。サブドメイン「×××」はあらかじめ決められた中から選択可能です。 ホスト名「○○○」は他のユーザと重複しない範囲で自由に指定できます。

 

●プラン

プラン ダイナミック
DNSサービス
運用支援 保守

WarpLink DDNS Lite

WarpLink DDNS Liteサービス利用規約 PDF 267KB
- 2016年12月1日改定 -

×
WarpLink DDNS Standard 先出しセンドバック
受付24時間365日
WarpLink DDNS Advanced オンサイト
受付24時間365日

 2年目以降の更新料は、お客様毎になります。

例.新規で10台まとめてご契約、1年以内に追加で5台、2年目に5台追加、3年目は追加がなかった場合

期間 新規ご契約 機器追加 年額(合計)
初年度 12,000円(税別) 2,000円×5台(税別) 22,000円(税別)
(最初のご契約から)2年目 2,000円×5台(税別) 22,000円(税別)
(最初のご契約から)3年目 12,000円(税別)
  • ※ 2016年末までにご契約頂いたお客様につきましては、従来通りとさせて頂きます。
  • WarpLink DDNSのID等の変更については、手数料を頂戴する場合がございます。

 

●申込書送付先
センチュリー・システムズ株式会社
営業部
E-mail:warplink@centurysys.co.jp
TEL:0422-37-8112
FAX:0422-55-3373

WarpLink DDNS Liteサービス利用規約 PDF 267KB- 2016年12月1日改定 -

● 運用サービス一覧

※WarpLink DDNSサービスの各種サービスについては、ご利用になる機器(WarpLinkアダプタ)の種類、ファームウェアバージョンによってご利用可能なサービスが異なります。詳しくは、弊社営業までお問い合わせください。

 

● 死活監視サービス

対象機器の故障や回線障害によりWarpLink DDNSサーバとの通信が途絶えた場合にあらかじめ登録された管理者のメールアドレス宛にアラートメールを送信するサービスです。ダイナミックDNSサービスでは定期的(5分毎)にサーバへの登録動作を行いますが、最後に登録が成功したあとに3回連続でサーバに登録されなかった場合にサーバ側より管理者にアラートメールを送信します。管理者のメールアドレスは3つまで登録することができます。

死活監視サービス

 

● 機器状態管理サービス

対象機器の現在のIPアドレス、ファームウェアバージョン、シリアル番号、最終監視時刻等の情報を表示することができます。

死活監視サービス

 

● 統計情報取得サービス

対象機器のCPUやメモリの使用率、トラフィックなどを定期的に取得してグラフ表示することができます。

死活監視サービス

 

● ログ管理サービス

対象機器のログを定期的に取得してWarpLink DDNSサーバ上に保存することができます。対象機器の再起動後もログを確認することができるようになりますので障害時のログ解析などを円滑に行うことができます。

死活監視サービス

 

● 設定情報管理サービス

利用機器からボタン一つで簡単に設定情報をWarpLink DDNSサーバに保管することができます。先出しセンドバック保守ではお客様による設定変更時に電子メール等による最新の設定情報の受け渡しが必要でしたが、この機能により簡単に保守対応時に利用する設定情報をWarpLink DDNSサーバに保管することができます。

死活監視サービス

 

● ファームウェア自動アップデート機能

WarpLinkアダプタのファームウェアをWarpLink管理 サービスで指定したファームウェアにアップデートすることができます。 ファームアップする時刻指定も可能なため、比較的利用の少ない深夜帯にファームアップするような指定も可能です。(ただし、アダプタとWarpLink管理サーバが通信できる状態である必要があります)

死活監視サービス

 

● GPS(位置情報)機能

遠隔監視に利用する携帯無線の通信機器(WarpLinkアダプタ、以下アダプタ)の死活監視や管理機能に加え、アダプタの位置情報を取得し、WarpLink管理サービス上で位置情報を表示する機能を追加しました。 アダプタにGPSアンテナを接続することで高精度な位置情報を取得することができます。現在設置されている場所の位置情報(緯度・経度情報)を定期的にWarpLink管理サービスに送信することにより管理サービス上でアダプタの現在地を知ることができます。

多数のアダプタを使用し監視・観測を行っている場合、どの機器がどこに位置するのかが分かれば管理が非常に効率的になります。

死活監視サービス

 

製品情報

ルータ
センター向けVPNルータ
大規模センタ向けモデル
中規模センタ向けモデル
拠点向けVPNルータ
ハイスペックモデル
耐環境性能強化モデル
IoT向け小型モデル
変動電源対応モデル
デュアル通信モジュール搭載モデル
省電力モデル
仮想ソフトウェアルータ
リモート管理サーバ
セキュリティアプライアンス
FutureNet RAシリーズ
Linuxマイクロアプライアンスサーバ
FutureNet MA-E300シリーズ
ベースモデル(Ether,RS232,USB,SD)
+ RS-485変更
+ RS232拡張/RS-485/DIO
+ SSD
+ 音声入出力/DIO
+ LTE
+ LTE/RS485変更
+ LTE/DIO ※RS232無
+ LTE/RS-485/DIO
+ LTE/RS-485/AI/DIO
+ LTE/無線LAN
+ LTE/無線LAN/DIO ※RS232無
+ LTE/無線LAN(920MHz帯)
+ LTE/音声入出力/DIO
+ LTE/音声入出力/モデム
+ LTE/PoE給電/RS485
+ 海外対応LTE/RS-485
+ 海外対応LTE/RS-485/AI/DIO
FutureNet MA-S120シリーズ
ベースモデル
(Ether,RS232/485,DIO,SD)
+ 無線LAN/BLE
+ AI
+ USB
FutureNet MA-S110シリーズ
ベースモデル
(Ether,RS232/485,DIO,SD)
+ 無線LAN/BLE
+ AI
+ USB
FutureNet MA-E400シリーズ
デュアルコアCPU
産業用ルータ
シリアル変換機能搭載モデル
耐環境性強化/小型モデル
防塵防水対応モデル
LPWA
FutureNet XGシリーズ
プロトコル変換器
FutureNet FAシリーズ
FutureNet XIOシリーズ
FutureNet AS-110シリーズ
産業用PoEスイッチ/電源コントローラ
産業用PoEインジェクタ―
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
FL-net製品
FutureNet FL-PCIシリーズ
FutureNet ISシリーズ
接点・IP告知システム
全国瞬時警報システム一体型受信機
オプション
データ記録用装置
電源アダプタ
アンテナ
開発用品
変換コネクタ
アクセサリ
ソフトウェア
製品保証
連携他社製品
販売終息製品

海外対応について

対応地域・製品
FutureNET VXR-x86トライアル版
FutureNet VXR-X64のトライアル版のダウンロード申込み
WarpLink ISC サービス デモアカウント
WarpLink ISC サービス デモアカウント申込み
製品のご購入方法
製品のご購入方法
販売代理店、製品取扱店を通じてご購入いただけます。
資料請求の方
資料請求の方
資料請求はこちら
お問い合わせ
お問い合わせ
製品ご購入前のお問い合わせはこちら

ページトップ