製品情報

 JARS-1000

  • サポート情報
  • ダウンロード情報

JARS-1000

JARS-1000

標準価格: オープンプライス

JANコード:

インタフェース
  • 10/100TX/1000T
  • USB2.0
  • RS-232
  • DIO
  • VGA
  • Audio
  • CF(内蔵)
  •  
  • ×1
  • ×2
  • ×3
  • ×8
  • ×1
  • ×1
  • 内蔵
  •  
同梱物
  • 保証書
  • 電源コード
  • 取付金具
  • CD-ROM
カタログ
  • 製品カタログ
参考・利用例
  • J-ARERT 啓発用映像資料はこちら 総務省消防庁ホームページ
  •  
  • JARS-1000利用例
  • 製品概要
  • 特徴
  • 仕様
  • FAQ
  • その他
●J-ALERT基本構成

全国瞬時警報システム(J-ALERT)に対応したJ-ALERT一体型受信機(以下、JARS-1000という)は、衛星受信モデム・解析処理・アプリケーションが一体型になった受信装置です。

 

 

 

●J-ALERTの配信情報
カテゴリ 内容
国民保護情報 弾道ミサイルに関する情報
航空攻撃情報
大規模テロ情報
試験放送
大規模テロ情報
事前音声書換、事前書換音声再生、即時音声合成、事前書換音声消去、放送キャンセル※1
国民保護情報(その他)
緊急地震速報 緊急地震速報
地震情報 東海地震に関する調査情報
東海地震注意情報
東海地震予知情報
震度速報
震源・震度に関する情報
津波情報 避難(特別警報)
大津波警報
津波警報
津波注意報
津波情報(その他)
火山情報 避難(レベル5、特別警報)
避難、避難準備(レベル5、レベル4)
入山規制、火口周辺規制(レベル3、レベル2)
平常(レベル1)
気象予警報 避難(特別警報)
気象警報、注意報※2
記録的短時間大雨情報
竜巻注意情報
土砂災害警戒情報
指定河川洪水予報
緊急災害情報 テキスト
テロップ
PDF
  • ※1 放送キャンセルは「国民保護情報」に関する情報が対象となります。
  • ※2 気象警報、注意報は、下記情報が含まれております。
          暴風雨、大雨、洪水、暴風、大雪、波浪、高潮、風雪、雷、強風、融雪、濃霧、乾燥、なだれ、低温、霜、着氷、着雪

 

 

●J-ALERTのアラート画面

画面はサンプルとなります。

 

 

JARS-1000は、高速なスペックを備えていることから、電文を受信した際には瞬時に外部へ出力します。
項目 性能
CPU 1.33GHz
主記憶(メモリ) 2GByte
保存容量(ストレージ) 4GByte Compact Flash

詳細はこちら

前面にLEDを備えていることから、目視にて障害の確認が行えます。

 

LEDの名称 LEDの表示内容
機能 パネル表示 表示色 種別 詳細
電源(解析処理部) POWER 電源投入時に点灯するLED
ステータス STATUS1 正常状態表示 システム状態を表示
STATUS2 端末アプリ状態を表示
アラーム ALARM1 異常状態表示 衛星受信部の異常状態。解析処理部がエラーの場合に点灯。
ALARM2 地上系回線の異常状態。地上系回線がエラーの場合に点灯。
ALARM3 装置内部の異常状態。解析処理部のアプリケーションでエラーが発生した場合に点灯。
ALARM4 外部接続機器の異常状態。外部インターフェースでエラーが発生した場合に点灯。
ALARM5 予備1  ※他の機器監視に利用可能。
ALARM6 予備2  ※他の機器監視に利用可能。
ALARM7 各種システムエラー状態。ハードウェア、OSで異常が発生した場合に点灯.

 

●接点信号制御

  JARS-1000 背面に備えております「5.08mmピッチ端子台ソケットタイプのデジタルI/O」が8出力あることから、外部装置からのケーブルを直接接続することが可能です。
  これにより、外部ケーブルを加工することなく8系統のデジタルI/Oインタフェース(無電圧接点出力)を通じ、接点信号制御が可能です。
  8つの接点を独立して使用する事が可能なため、様々なインタフェースに柔軟に対応できます。
  弊社では本インタフェースを用いて水門制御等の実績がございます。

 

●同報無線自動起動装置連携機能

  JARS-1000 と接続する自動起動機の音声書換及び、自動起動機を介して同報無線装置の制御を行う機能です。
  同時に制御可能な自動起動機は1つで、同時に複数の自動起動機の制御を行う事はできません。
  緊急地震速報の同一地震に対する警報が複数回配信された場合は、最初の一回だけ自動起動機の起動コマンドを自動起動機に送信します。
  また、自動起動機との間で疎通確認を行っており、疎通が途絶えた場合は JARS-1000 前面に搭載しております ALRAM LED で確認する事が可能です。

●回転灯連携機能

  IPネットワーク接続機能を持つ回転灯と連携し、表示灯の点灯・点滅、表示灯の色、点灯時間、ブザー有無の制御を行なう機能です。
  5台の回転灯を、独立して制御可能です。予め連携の際に送信する表示灯モード(点灯・点滅)、表示の色(緑・黄・赤)、点灯時間、ブザーモード(ピーピー、ピピピ)を指定しておくことで、緊急情報受信時に、指定した表示灯モード、色、ブザーで回転灯を制御することが可能です。また点灯時間を指定した場合、指定時間後に回転灯を消灯することも可能です。
  また、それぞれの機器と疎通確認を行っており、疎通が途絶えた場合は JARS-1000 前面に搭載しております ALRAM LED で確認する事が可能です。

●音声出力

  JARS-1000 背面に搭載している LINE OUT から、予め受信機にインポートされている音声を出力する機能です。
  予め再生ファイル、再生回数、再生音量を指定しておくことで緊急情報受信時に再生される音声を制御する事が可能です。また、任意の音声ファイル(MP3もしくはWAV方式かつ1ファイル当たり4MB以下)を受信機にインポートする事が可能です。

●ソケット通信制御

  JARS-1000 のネットワーク機能を利用し、ソケット通信による連携を最大10箇所まで同時に行なう機能です。
  予めソケット通信の接続方法を指定しておくことで、緊急情報受信時にソケットを通じて緊急情報を通知することが可能です。受信端末ソフトウェアから接続要求を出す方式と、通信先アプリケーションから接続要求を出す方式のいずれにも対応します。
  また、それぞれの通信先と疎通確認を行っており、疎通が途絶えた場合は JARS-1000 前面に搭載しております ALRAM LED で確認する事が可能です。

●ファイル連携制御

  JARS-1000のHTTPサーバ機能を利用し、外部アプリケーションからHTTPを用いて緊急情報をダウンロードする事が可能となる機能です。
  受信した緊急電文は、JARS-1000 内部の任意のディレクトリに保管され、公開する事が可能です。

●メール送信制御

  メールサーバと連携し、緊急情報を予め登録しておいた宛先にメールで通知する機能です。
  メールの本文には緊急情報が埋め込まれ編集は不可ですが題名、ヘッダ/フッダは任意で変更可能です。
  また、JARS-1000に於いてエラーが発生した場合、障害内容をメールで通知する機能も有しております。

製品名 JARS-1000
一般仕様 CPU 1.33GHz
主記憶(メモリ) 2GByte
保存容量(ストレージ) 4GByte Compact Flash
外部インターフェース イーサーネット インターフェース 100Base-TX/1000Base-T
ポート数 1ポート
コネクタ 8ピン・モジュラジャック(RJ-45)
機能 Auto Negotiation、Full Duplex、Auto-MDI/MDI-X対応
その他 コネクタ上にLink 100/1000、Active用LED有
シリアル インターフェース RS-232C
ポート数 3ポート
コネクタ 9ピン D-SUB(オス)
最大転送速度 120Kbit/秒
その他 拡張インターフェース用、保守用
デジタルI/O インターフェース 8出力(a接点出力【NO:ノーマリオープン】)
コネクタ 5.08mm ピッチ端子台(8ピン)ソケットタイプ
接点 無電圧接点出力
その他 フォトカプラ絶縁タイプ(+12V電源)
音声出力 インターフェース LINE OUT
ポート数 1ポート
コネクタ φ3.5ステレオミニジャック
その他 スピーカ出力
音声入力 インターフェース LINE IN
ポート数 1ポート
コネクタ φ3.5ステレオミニジャック
その他 マイク入力
衛星データ受信部 インターフェース RF信号入力(入力周波数:950~1450MHz)
ポート数 1ポート
コネクタ Fタイプ(メス)
その他 入力インピーダンス75Ω/衛星受信アンテナ(LNB)給電
USB2.0 インターフェース USB2.0
ポート数 2ポート
コネクタ Type A(メス)
その他 保守用(USB対応のキーボードやマウスに接続)
VGA インターフェース アナログRGB
ポート数 1ポート
コネクタ 15ピンMini D-SUB(メス)
その他 保守用(ディスプレイに接続)
全般
LGWANへの接続は必須でしょうか。

LG-WAN又はinternet接続が必要になります。

全般
LGWANへの接続方法はどうしたら良いでしょうか。

特別な接続は必要なく、LGWANセグメントIPを受信機に付与してください。二次配信等を検討されている団体様は、LGWANセキュリティーポリシーを確認していただく必要がございます。

全般
衛星のみだけの利用は可能でしょうか。

推奨構成は衛星回線+地上回線となります。衛星回線のみの方は弊社までお問い合わせ下さい。

全般
緊急地震や気象情報の対象地域はどのようになりますか。

全国レベルや都道府県単位、市町村単位での設定が可能です。

受信機
受信機からの情報を二次配信システムと連携したいのですが可能でしょうか。

可能です。LGWAN回線にてご使用頂く場合はセキュリティーポリシーをご確認下さい。

受信機
VGAインタフェースやUSBインタフェースがありますが、受信機に直接ディスプレイやキーボードは接続可能でしょうか。

接続は可能ですがメーカの保守用ですので、ご使用はお断りしております。

受信機
他社との比較は何かありますか。

お問合せください。

●オプション

  J-ALERT一体型受信機 JARS-1000は、今後リモート設定変更やリモートメンテナンス等も対応致しますので、詳細についてはお問合せください。
  また、メール配信に関する接続やその他システムとの接続については別途ご相談ください。

 

●接続機器メーカー

  自動起動装置:日本電気株式会社・株式会社東芝・日本無線株式会社・株式会社プラムファイブ・明星電気株式会社
(2014年8月現在)

パトライト:株式会社パトライト

その他:TOA株式会社・マスプロ電工株式会社・APCジャパン(UPS)

 

●保守・サポート
  • □センドバック保守
  • □先出しセンドバック(configあり)
  • □先出しセンドバック(configなし)
  • □オンサイト保守(平日9時~17時対応)
  • □オンサイト保守(24時間365日対応)

※JARS-1000の状態を確認する定期点検プランもございます。
※保守価格については、お問合せください。

製品情報

ルータ
FutureNet NXRシリーズ
FutureNet NXR-G200シリーズ
FutureNet NXR-G100シリーズ
FutureNet WXRシリーズ
FutureNet VXR-x86(仮想ソフトウェアルータ)
リモート管理サーバ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
セキュリティアプライアンス
FutureNet RAシリーズ
FutureNet SS2シリーズ
Linuxマイクロアプライアンスサーバ
FutureNet MA-E300シリーズ
FutureNet MA-E200シリーズ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
産業用ルータ
FutureNet AS-250シリーズ
FutureNet AS-M250シリーズ
FutureNet AS-P250シリーズ
FutureNet AS-110シリーズ
FutureNet NXR-G100シリーズ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
プロトコル変換器
FutureNet FAシリーズ
FutureNet XIOシリーズ
ワイヤレスネットワークソリューション
FL-net製品
FutureNet FL-PCIシリーズ
FutureNet ISシリーズ
全国瞬時警報システム一体型受信機
オプション
ソフトウェア
データ記録用装置
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
電源アダプタ
アンテナ
開発用品
アクセサリ
製品保証
連携他社製品
販売終息製品
利用例

海外対応について

対応地域・製品
FutureNET VXR-x86の申し込み
FutureNet VXR-X86のトライアル版のダウンロード申し込み
製品のご購入方法
製品のご購入方法
販売代理店、製品取扱店を通じてご購入いただけます。
資料請求の方
資料請求の方
資料請求はこちら
お問い合わせ
お問い合わせ
製品ご購入前のお問い合わせはこちら

ページトップ