FutureNet

NXR,WXRシリーズ

運用管理編

4. スケジュール設定

4-14. DNSインターセプト用定義ファイルを定期的に取得・更新する

指定日時にDNSインターセプト用定義ファイルを取得・更新する設定例です。
※Office365は、Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

 

コンテンツ
設定例 補足

 

【 設定例 】

<指定した時刻にリストファイルを取得・更新する>
(config)#schedule 1 5:00 monday dns-intercept ip setname [セットネーム] update ftp://[IPアドレス]/[ファイル名]

毎週月曜日の5:00にDNSインターセプト用定義ファイルを取得します。DNSインターセプト用定義ファイルは、FTPサーバから取得します。

(config)#schedule 1 5:00 monday dns-intercept ip setname [セットネーム] update ssh://[ユーザ名]@[IPアドレス]/[ファイル名] password [パスワード]

毎週月曜日の5:00にDNSインターセプト用定義ファイルを取得します。DNSインターセプト用定義ファイルは、SSHサーバから取得します。

(config)#schedule 1 5:00 monday dns-intercept ip setname [セットネーム] update disk0:[ファイル名]

毎週月曜日の5:00にDNSインターセプト用定義ファイルを取得します。DNSインターセプト用定義ファイルは、disk0と認識されている外部ストレージから取得します。

(config)#schedule 1 5:00 monday dns-intercept ip setname [セットネーム] update http://[IPアドレス]/[ファイル名]

毎週月曜日の5:00にDNSインターセプト用定義ファイルを取得します。DNSインターセプト用定義ファイルは、HTTPサーバから取得します。

 

<指定した時刻に弊社ホームページからOffice365のリストファイルを取得・更新する>
(config)#schedule 1 5:00 monday dns-intercept ip setname [セットネーム] update https://www.centurysys.co.jp/dns-intercept/o365_address.xml

毎週月曜日の5:00に弊社ホームページからOffice365のリストファイルを取得します。

 

【 補足 】

スケジュール設定とは別に、DNSインターセプト用定義ファイルの取得設定を行う必要があります。
DNSインターセプトの設定例は、FutureNet製品活用ガイドのFutureNet NXR,WXRシリーズ ルーティング編 DNSインターセプト+PBR設定をご参照ください。

<DNSインターセプト用定義ファイル取得設定>
(config)#ip dns-intercept setname [セットネーム] file [取得先]

 

<Office365のリストファイル取得設定>
(config)#ip dns-intercept setname [セットネーム] file https://www.centurysys.co.jp/dns-intercept/o365_address.xml ms-o365