FutureNet

NXR,WXRシリーズ

運用管理編

5. シスログ設定

5-4. シスログのローテート2(内蔵フラッシュの利用)

この設定例では定期的にシスログのバックアップを取得し、内蔵フラッシュに保存します。その際ログファイルのサイズやバックアップファイル数を指定することができます。

 

【対象機種】NXR-G200シリーズ,NXR-G100シリーズ

 

【 設定例 】

<指定日時にシスログをローテートする>
(config)#schedule 1 4:00 sunday syslog rotate
(config)#syslog
(config-syslog)#rotate flash1 threshold files 5

毎週日曜日4:00にローテートを実行し、内蔵フラッシュにログファイルをバックアップします。なおこの設定例ではバックアップファイル数を5とします。
(☞) 1時間に1回程度の書き込みを想定した場合、約5年以上書き込み可能です。