FutureNet

NXR,WXRシリーズ

運用管理編

7. 時刻同期設定

7-2. 内蔵通信モジュールを利用した時刻同期設定

内蔵通信モジュールを利用して携帯網から取得した時刻情報をシステム時刻に反映し、かつNTPクライアントからのリクエストに応答する設定例です。

 

【対象機種】NXR-160/LW,NXR-G180/L-CA,NXR-G200シリーズ(NXR-G240,NXR-G260除く),NXR-G110シリーズ(NXR-G110除く),NXR-G100/L,NXR-G100/L-CA,NXR-G100/NL,NXR-G100/KL,NXR-G100/SL,NXR-G100/NLW,NXR-G100/KLW,NXR-G100/SLW(2021/2現在)
最新の対応状況は、各製品の更新履歴やユーザーズガイドをご確認ください。

 

コンテンツ
構成図 設定例 設定例解説 端末の設定例

 

【 構成図 】

 

【 設定例 】

nxrg110#configure terminal
nxrg110(config)#interface ethernet 0
nxrg110(config-if)#ip address 192.168.10.1/24
nxrg110(config-if)#exit
nxrg110(config)#system clock mobile 1
nxrg110(config)#ntp
nxrg110(config-ntp)#service enable
nxrg110(config-ntp)#exit
nxrg110(config)#exit
nxrg110#save config

【 設定例解説 】

1. <LAN側(ethernet0)インタフェース設定>
nxrg110(config)#interface ethernet 0
nxrg110(config-if)#ip address 192.168.10.1/24

ethernet0インタフェースのIPアドレスを設定します。

 

2. <自動時刻同期設定>
nxrg110(config)#system clock mobile 1

内蔵通信モジュールが携帯網から取得した時刻情報を、システム時刻に反映するように設定します。
(☞) NXR-G180/L-CAではmobile 2を設定することも可能です。(どちらか一方)

 

3. <NTP設定>
nxrg110(config)#ntp
nxrg110(config-ntp)#service enable

NTPサービスを有効にします。
(☞) NTP機能と自動時刻同期機能を有効にすると、NTPクライアントからのリクエストに応答することができます。

 

4. <設定の保存>
nxrg110#save config

設定内容を保存します。

 

【 端末の設定例 】

IPアドレス 192.168.10.100
サブネットマスク 255.255.255.0
NTPサーバ 192.168.10.1