1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 販売終息製品
  4. FutureNet XR-640/CD-L2

製品情報

 FutureNet XR-640/CD-L2

  販売終息日:2008/12/31  サポート終了日:2013/12/31

  • サポート情報
  • ダウンロード情報

FutureNet XR-640/CD-L2

FutureNet XR-640/CD-L2

標準価格: オープンプライス

JANコード:4540428000849

インタフェース
  • 10/100TX
  • RS-232
  • CF
  • ×2
  • ×1
  • ×1
オプション
  • FutureNet VPN Client/NET-G
  • 壁設置用ブラケット
  • 19インチラックマウントキット
同梱物
  • 保証書
  • ACアダプタ
  • 製品概要
  • 特徴
  • 仕様

L2シリーズはインターネット等のIPネットワークを利用して遠隔地のネットワーク第二層(レイヤ2)同士を結ぶリモートブリッジ製品です。End-to-EndでL2TPトンネル上にイーサネットフレームを透過的に転送することのできるL2TPv3機能をブロードバンドルータとして初めて搭載しました。

●マルチプロトコルに対応

従来のブロードバンドルータでは対応できなかったSNA、FNA、AppleTalkなどの任意の上位層プロトコルをIPカプセリングし、転送できます。

●IPsec対応

従来のXRシリーズで登載していたIPsec機能も搭載しています。IPsecとL2TPv3を組み合わせて利用することで暗号化されたレイヤ2トンネリングが可能です。

●1522byteまでのイーサネットフレームを透過

ユーザデータのサイズは最大約1522byteまで転送可能であり、IEEE802.1Q VLAN及び、VLANスタックに対応することが可能です。
またADSLやFTTH回線などの経路上を適正なサイズにフラグメント化し、通信できます。

●VLAN TAG付与機能

「L2シリーズ」では本装置配下にVLANスイッチなどのIEEE802.1Q VLANに対応した装置が設置されていないケースに対応するため、イーサネットフレームにVLAN TAGを付与してトンネル上に転送する機能を搭載しています。

●グループトンネリング機能

L2TPv3の機能に独自の改良を加え、PtoPのネットワークだけでなく、全てをフラットなレイヤ2ネットワークとして接続することはもちろん(PtoM)、レイヤ2VPNの接続をグルーピングさせる機能も有しています。

●二重化機能(冗長)

弊社独自のグループトンネリング機能を利用し、L2TPv3セッションの二重化に対応しております。上位回線、中継経路、対抗側センター機器の障害を自動的に検知して、迂回側のレイヤ2VPNへ切り替えることにより、レイヤ2通信の冗長性を確保することが可能です。尚、preempt機能を有効にすることで障害復旧後の切戻り選択も可能です。

製品名 FutureNet XR-640/CD-L2
暗号化アクセラレータ 専用ハードウェア
通信インタフェース 10BASE-T/100BASE-TX×2(Auto MDI/MDIX対応)、
4port-SwitchHUB×1(Auto MDI/MDIX対応)、
RS-232×1、ISDN U点×1、S/T点×1
その他のインタフェース CFスロット×1
外形寸法(突起物除く) 306mm(W)×183mm(D)×42mm(H)
重量(ケーブル等除く) 約1.6kg
電源 AC100V入力内蔵ユニット、電源電圧AC90~130V
消費電力(最大) 約15W
発熱量(最大) 約54kJ(約12.85kcal)
動作保証環境 温度0℃~+40℃、相対湿度10%~85%(結露なきこと)
保存温度 -10℃~+60℃
MTBF 107,000h以上
電波障害自主規制 VCCI Class A準拠
電気通信端末機器技術基準設計認証番号 CD03-0512JP
その他 ファン:なし
LED:電源、Ether、CF、ISDN、ステータス

 

ソフトウェア仕様
ファームウェアバージョン v1.6.1
暗号化処理 専用ハードウェアによる高速演算
IPルーティング方式 RIPv1、RIPv2、スタティック(256ルート)、
OSPF(10ネットワーク、10エリア、
10バーチャルリンク、10インタフェース、
5サマリールート)、DVMRP
IPアドレス取得方法 IPCP、DHCPクライアント
PPPoE キープアライブ 対応
マルチセッション 同時4セッション(登録5セッション)
Unnumbered対応 対応
NAT方式 1対1アドレス変換機能、IPマスカレード機能、
バーチャルサーバ機能(128IP、256設定可能)
パケットフィルタ IN/OUT/転送:最大各256エントリを設定可能、
プロトコルタイプ、ポート番号、
IPアドレスの組合せによりフィルタリング、
Web認証フィルタ
ブリッジフィルタ
ファイアーウォール ステートフルパケットインスペクション
L3
VPN
IPsec ESP トンネルモード
暗号化アルゴリズム DES、3DES、AES
認証アルゴリズム MD5、SHA-1
IKE Mode Main Mode、Aggressive Mode、Quick Mode
PFS 対応
同時拠点数 128(IKE SA 128個、IPsec SA 256個)
その他 NAT-T、X.509、GRE+IPsec、トンネルキープアライブに対応
GRE 同時拠点数 64
L2VPN
(L2TPv3ベース)
トンネル数 128
V3セッション数 128
Pseudo-wired type Ether Frame、IEEE802.1Q VLAN、最大1522byte
MACアドレス 学習機能 XCインタフェースのテーブル毎に65535個、
システム全体で最大524288個
その他 LoopDetect機能、AVPHiding機能、
P-MP機能、グルーピング(セッション2重化)機能、
Path MTU Discovery機能、
フィルタ機能
VLAN IEEE802.1QVLAN64個、ポートVLAN
セキュリティ機能 パケットフィルタ、ステートフルパケットインスペクション機能 、
Web認証機能(64ユーザ) 、
パケット記録(通信内容監査目的でパケットログを一時保存)
QoS機能 優先制御
帯域制御
キューイング方式(PQ、PFIFO、TBF、SFQ、CBQ) 、
TOS/Precedence、DSCP書き換え可能 、
QoS設定数(InterfaceQueueing 32 ClassQueueing 64 Class64 クラス分けフィルタ 128)
冗長化機能 ISDN/アナログ回線によるADSL/Bフレッツ回線障害時の自動バックアップ機能、
IPsecバックアップ機能、
L2TPv3セッション2重化機能
ログ機能 SYSLOG、フィルタログ
インタフェース関連機能 ProxyARP、MTU設定機能、
Send Redirect、ARPFilter、
通信モード固定、PPPoE特殊オプション
運用管理機能 ブラウザによる管理・設定、
CFメモリ(別売)によるコンフィグデータ/ログ管理、
ブラウザによるファームウェア更新可能、
SNMP対応、パケットダンプ実行機能、
IPアドレス/FQDNの指定によるルータPing発行機能、
IPアドレス/FQDNの指定によるTraceroute実行機能
その他 内蔵ISDN/外付けモデム/外付けTAによるアクセスサーバ機能 (アカウント設定数5) 、
NTPサーバ/クライアント 、
DNSキャッシュ 、
Ripルートフィルタ(64ルール) 、
ソースルート(16ルール、8テーブル) 、
セッションテーブル数(8192-16384)

製品情報

ルータ
FutureNet NXRシリーズ
FutureNet NXR-G200シリーズ
FutureNet NXR-G100シリーズ
FutureNet VXR-x64(仮想ソフトウェアルータ)
FutureNet VXR-x86(仮想ソフトウェアルータ)
リモート管理サーバ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
セキュリティアプライアンス
FutureNet RAシリーズ
Linuxマイクロアプライアンスサーバ
FutureNet MA-E400シリーズ
FutureNet MA-E300シリーズ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
産業用ルータ
FutureNet XGシリーズ
FutureNet AS-250シリーズ
FutureNet AS-M250シリーズ
FutureNet AS-P250シリーズ
FutureNet AS-110シリーズ
FutureNet NXR-G100シリーズ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
プロトコル変換器
FutureNet FAシリーズ
FutureNet XIOシリーズ
FL-net製品
FutureNet FL-PCIシリーズ
FutureNet ISシリーズ
全国瞬時警報システム一体型受信機
オプション
ソフトウェア
データ記録用装置
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
電源アダプタ
アンテナ
開発用品
変換コネクタ
アクセサリ
製品保証
連携他社製品
販売終息製品

海外対応について

対応地域・製品
FutureNET VXR-x86の申し込み
FutureNet VXR-X86のトライアル版のダウンロード申し込み
FutureNET VXR-x86の申し込み
FutureNet VXR-X64のトライアル版のダウンロード申し込み
製品のご購入方法
製品のご購入方法
販売代理店、製品取扱店を通じてご購入いただけます。
資料請求の方
資料請求の方
資料請求はこちら
お問い合わせ
お問い合わせ
製品ご購入前のお問い合わせはこちら

ページトップ