1. ホーム
  2. 会社案内
  3. 企業方針

会社案内

  • 品質方針
  • 環境方針
  • 情報セキュリティ方針
  • 個人情報保護方針

センチュリー・システムズ株式会社は、「 品質第一を基本とし、時代に対応した社会的
ニーズに応え信頼と満足を得る製品を提供する 」の理念に基づき方針を定める。

品質第一に基づき、顧客ニーズを把握し、品質マネジメントシステムの継続的改善を行い、顧客満足を得られる製品の供給に努める。
高品質の製品を安定的に供給するため、品質マネジメントシステム規格ISO9001及び適用される法令・規制要求事項に従い運用する。
この方針を実践するため、社員に周知し、それに沿った品質目標を定め実践する。
方針は必要に応じて見直し、適切な業務執行に努めて品質の向上を図る。

ISO9001

2009年12月3日
センチュリー・システムズ株式会社
代表取締役社長  田中 邁

センチュリー・システムズ株式会社は、通信ネットワーク関連の事業活動を通じ、地球環境保全の観点から「環境保全」「社会の持続可能な発展」を推進するため、環境方針を以下の様に定める。

法律 及び当社の自主規制、基準類、個別に合意した環境要求事項を順守する。
EMS(環境マネジメントシステム)を構築し、全社員の参加にて継続的改善と環境への負荷の低減と汚染の予防を図るため環境目的・目標を定め、以下の項目を重点課題として取り組む。
1: 最新の情報に基づく環境配慮型製品の提供に努める。
2: 事業活動の中における省エネルギー・省資源に努める。
3: 廃棄物を低減し、再資源化や再利用に努める。
全従業員への教育の実施を通じて「意識の向上」「適切な行動」を図り、環境課題に取り組む基盤を強化する。
方針は必要に応じて見直し、適切な業務執行に努める。
この方針は社外に公表する。

ISO14001

2005年12月1日
センチュリー・システムズ株式会社
代表取締役社長  田中 邁

目的

収集した情報については、当初明示した目的の達成に必要な範囲内で利用します。
また、当社のウェブサイト、製品およびサービスの内容を改良するため、お客様から寄せられるご意見やお問い合わせに対応するため、ご購入いただいた製品の更新情報をお知らせするため、また当社からの特別なオファー、製品発表や新しいサービスについてご案内するために、お客様の情報を利用することがあります。

情報セキュリティの定義

情報セキュリティとは、機密性、完全性及び可用性を確保し維持することをいいます。

 
機密性 : アクセスを認可された者だけが、情報にアクセスできることを確実にすること。
完全性 : 情報および処理方法が正確であること及び完全であることを保護すること。
可用性 : 認可された利用者が、必要なときに、情報及び関連する資産にアクセスできることを確実にすること。

適用範囲

情報セキュリティとは、機密性、完全性及び可用性を確保し維持することをいいます。

組織
センチュリー・システムズ株式会社
施設
本社
業務
ネットワーク機器の開発、販売、ネットワークシステムの受託開発、コンサルティング
資産
上記業務、サービスにかかわる書類、データ、情報システム
ネットワーク
全社ネットワーク

実施事項

適用範囲の全ての情報資産を脅威(漏えい、不正アクセス、改ざん、紛失・破損)から保護するための情報セキュリティマネジメントシステムを確立、導入、運用、監視、見直し、維持及び改善してまいります。
情報資産の取り扱いは、関係法令及び契約上の要求事項を遵守します。
重大な障害または災害から事業活動が中断しないように、予防及び回復手順を策定し、定期的な見直しを図ります。
情報セキュリティの教育・訓練を適用範囲すべての社員に対して定期的に実施します。

責任と義務及び罰則

当社は、情報セキュリティ保護対策について、推進・運営組織を定め、役割と責任者を明確にします。
適用範囲のすべての従業員は、お客さま情報を守る義務があるものとします。
適用範囲のすべての従業員は、本方針を維持するため策定された手順に従わなければならないものとします。
適用範囲のすべての従業員は、情報セキュリティに対する事故及び弱点を報告する責任を有するものとします。
適用範囲のすべての従業員が、お客さま情報に限らず当社が取り扱う情報資産の保護を危うくする行為を行なった場合は、社員就業規則に従い処分を行なうこととします。

定期的見直し

情報セキュリティマネジメントシステムの見直しは、環境変化に合わせるため定期的に実施します。

平成21年2月25日
センチュリー・システムズ株式会社

当社はお客様とのコミュニケーションを大切にしています。そのためにはお客様の個人情報の保護が極めて重要であると考えます。そこで、個人情報保護法の趣旨を十分に理解し、その遵守に努めるとともに個人情報保護の基本方針(以下「プライバシーポリシー」といいます)を定め、個人情報保護に取り組みます。

お客様による選択

当社による個人情報の収集は、あくまでお客様の自発的な提供によるものであり、お客様が個人情報を提供された場合は、当社がこのプライバシーポリシーに則って当該個人情報を利用することを、お客様が許諾したものとします。ご同意いただけない場合には、いかなる個人情報も提供されないようお願いいたします。
お客様は当社がマーケティングのためにEメール、郵便、FAXまたは電話等でお客様やお客様の会社に連絡することを希望しない場合は、当社担当営業にご連絡いただくか、下記連絡先にお知らせいただければ、当社からの通知・案内等の受け取りを中止できます。

情報の保護

当ウェブサイトは、お客様に対してより良いサービスをご提供する為に、必要な個人情報をご登録いただく場合があります。お客様の大切な個人情報をご登録いただくにあたり、当社ではSSLと呼ばれる暗号通信技術を使用しています。お客様から収集した個人情報については、当社の事務管理責任者が厳重に管理し、この文書で定める事項に適合するよう個人情報を安全に取り扱い、不正アクセス・紛失・破壊・改ざんまたは漏洩が生じないよう適切な措置をとります。また、顧客情報へのアクセスは許可された従業員のみに限定されています。

情報の共有

当社は、お客様の個人情報を以下の場合を除き第三者と個人情報を共有することはありません。

a:
お客様に同意をいただいた場合
b:
お客様への情報提供やサポート等のサービスの実施のため、当社に代わって業務を実施する協力会社に合理的な範囲で開示する場合
c:
製品の開発等の参考資料としてお客様を識別できない状態に加工した場合
d:
製品等の配送、代金決済の場合
e:
裁判所、警察、消費者センターまたはこれらに準じた権限を持った機関から合法的な要請がある場合
f:
人の生命・身体、財産を保護するために必要な場合で、本人の同意を得るのが困難な場合

お客様の個人情報を当社の業務委託先に提供する際には、業務をおこなう必要最小限の範囲で個人情報を預託、提供します。
また、提供した情報は他の目的に使用せず、開示しない義務を明示的に課す対応を致します。

情報の削除

当社は、明示した利用目的を達成したお客様の個人情報につきましては、一定期間経過後、削除いたします。この削除されたデータにつきましては、後日お客様から、開示・変更の申し出があっても、対応できませんので、ご了承お願いいたします。

情報へのアクセス

当社が保有しているお客様の個人情報の照会、訂正、追加又は削除を請求される場合は、当社営業担当者または当社の下記連絡先に、書面又は電子メールによりご請求ください。
当該請求がご本人によるものであることが確認できた後、合理的な期間内に、登録者の個人情報の開示、訂正または削除をいたします。

プライバシーポリシーの更新

このプライバシーポリシーを変更する場合は、当ウェブサイトに掲載し、告知いたします。プライバシーポリシーは定期的にご確認下さいますようお願い申し上げます。

お問い合わせ窓口

センチュリー・システムズ株式会社

住所 :〒180-0022 武蔵野市境1-15-14 宍戸ビル3F

Eメール : info@centurysys.co.jp

電話番号: 0422-37-8911

FAX番号 : 0422-55-3373

ページトップ