1. ホーム
  2. 製品情報
  3. FL-net製品
  4. FutureNet FL-PCI/V2-100L

製品情報

 FutureNet FL-PCI/V2-100L

  • サポート情報
  • ダウンロード情報

FutureNet FL-PCI/V2-100L

FutureNet FL-PCI/V2-100L

標準価格: 188,000円(税別)

JANコード:4540428001679

インタフェース
  • 10/100/1000BASE-T
  •  
  •  
  •  
  •  
  • ×1
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
同梱物
  • 保証書
  • フルサイズPCI用ブラケット
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 製品概要
  • 特徴
  • 仕様
  •  

FutureNet FL-PCI/V2-100Lは、次世代のFA業界標準通信プロトコル「FL-net」に対応した製品で、 FL-netによって接続されたさまざまなベンダの機器をPC上で参照・制御するための、高性能PCIボードです。

FutureNet FL-PCI/V2-100LはFL-net Ver.2.00に対応(FL-net(OPCN-2) Ver.2.00認証取得)しております。

FL-PCI/V2-100LはCPUを搭載し、FL-netプロトコル全般を実行しますが、Windows上で稼動するFL-netのデータを生成するアプリケーションをお客様にてご用意いただく必要があります。

そのため、アプリケーション作成を容易に実現するソースコードを公開したサンプルプログラムとライブラリ関数(DLL)を提供しております。

 

●FL-netとは

FL-netとは、日本の自動車産業を中心とするFA(ファクトリーオートメーション)の分野で生まれた、オープンなネットワーク・プロトコルです。現在はJEMA(日本電気工業会)で仕様が管理されています

JIS(JISB 3511、3512、3521)、ISO(15745-4)にて規格化されています。

UDP/IP上にFL-netプロトコルを構築して、通信方式はマスタレス・トークン方式を採用し、トークン(送信権)とサイクリックデータをノード番号順に常時周回させます。必要な時には任意のノードへのメッセージ送信も可能です。

FAネットワークを概念化すると、およそ下図のように分類されます。

①コンピュータレベル(管理用サーバ、ホスト) ②コントローラレベル(PLC間通信) ③デバイスレベル(リモートI/O、インバータ、センサー)

FL-netはコントローラレベルのプロトコルとして使われるとともに、デバイスレベルとコントローラレベル間の通信プロトコルとしても使われはじめています。

FL-netとは

FutureNet FL-PCI/V2-100LはPCIカードにFL-net処理専用のプロセッサを搭載しており、次のような特長を持ちます。

 

●パソコンの状態に依存しない安定性の高い通信を提供

FutureNet FL-PCI/V2-100LのプロセッサはFL-netのプロトコル処理だけをおこないます。そのため、パソコンのソフトウェアだけで実現したFL-netプロトコルスタックのようにパソコン上の他のアプリケーションの影響を受けることがなく、高い性能を安定して提供できます。『JEM-TR213:FL-net実装ガイドライン』ではノードのコモンメモリの領域の割付けを“領域1: 4ワードかつ領域2: 64ワード”としたとき、「ノードがトークンを受けてから、次のノードにトークンを送信するまでの時間は、1.56ms以内とすることが望ましい」とされています。FL-PCI/V2-100Lでは、10Mbpsイーサネットの場合で1.00ms、100Mbpsイーサネットの場合は0.80msを実現しています。

●色々なオペレーティングシステム環境で利用可能

PCIバスをインタフェースとしているため、パソコンのオペレーティングシステムに依存しません。製品にはWindows用と、Linux用のデバイスドライバが含まれ、どちらの環境でも利用できます。Linuxに対応することによりオープンソース環境でFL-netのシステム開発が可能です。

●FL-netとLANとのゲートウェイとしての利用

FutureNet FL-PCI/V2-100Lは通常のイーサネットカードとの併用もできますので、両ネットワークカードを実装することによりPCをFL-netとLANとのゲートウェイとすることもできます。この構成により、生産現場からのデータをリアルタイムでMRPやERP等のシステムへ送るゲートウェイを構築できます。

●抜群の安定性

センチュリー・システムズは1998年の旧通産省管轄の(財)製造科学技術センター(MSTC)が開発・標準化を進めていた段階より参加しており、 MSTC相互接続試験の場にて各社実装のFL-netと持ち合い接続実験で優れた応答性能を証明することができました。
それ以降、現在に至るまで大手PLCメーカを含む7社にプロトコルをライセンスし、様々なアーキテクチャにFL-netの実装を行っております。弊社のプロトコルは長きにわたる稼働実績と安定性に支えられています。

機能 FutureNet FL-PCI/V2-100L
外部インタフェース イーサネット(10/100BASE-T)× 1 コネクタ:RJ-45
内部インタフェース PCI(フルサイズ、LowProfile)
プロトコル IEEE802.3、ICMP、IP、UDP、FL-net
対応OS ・Windows 10
・Windows 8.1
・Windows 8.0
・Windows 7
・Windows Vista SP1※1
・Linux(Kernel ver2.2/ver2.4/ver2.6)
 (RedHat(Kernel 2.2、2.4、2.6)で動作確認) ※2
外形寸法
(突起部除く)
64.41mm(W)×119.91mm(H)
*PCI LowProfile  MD1サイズ
付属品 フルサイズPCI用ブラケット
  • ※1 旧バージョンのWindowsでのご利用についてはご相談下さい。
  • ※2 Linuxのバージョン及びディストリビューションの差異により、添付したオリジナル・ソフトウェアではインストールまたは動作しない場合が考えられます。上記以外の環境ではオリジナル・ソフトウェアをベースにユーザご自身で変更を加えて頂くか、弊社で有償コンサルテーションを承ります。

製品情報

ルータ
FutureNet NXRシリーズ
FutureNet NXR-G200シリーズ
FutureNet NXR-G100シリーズ
FutureNet WXRシリーズ
FutureNet VXR-x86(仮想ソフトウェアルータ)
リモート管理サーバ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
セキュリティアプライアンス
FutureNet RAシリーズ
FutureNet SS2シリーズ
Linuxマイクロアプライアンスサーバ
FutureNet MA-E400シリーズ
FutureNet MA-E300シリーズ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
産業用ルータ
FutureNet XGシリーズ
FutureNet AS-250シリーズ
FutureNet AS-M250シリーズ
FutureNet AS-P250シリーズ
FutureNet AS-110シリーズ
FutureNet NXR-G100シリーズ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
プロトコル変換器
FutureNet FAシリーズ
FutureNet XIOシリーズ
FL-net製品
FutureNet FL-PCIシリーズ
FutureNet ISシリーズ
全国瞬時警報システム一体型受信機
オプション
ソフトウェア
データ記録用装置
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
電源アダプタ
アンテナ
開発用品
変換コネクタ
アクセサリ
製品保証
連携他社製品
販売終息製品

海外対応について

対応地域・製品
FutureNET VXR-x86の申し込み
FutureNet VXR-X86のトライアル版のダウンロード申し込み
製品のご購入方法
製品のご購入方法
販売代理店、製品取扱店を通じてご購入いただけます。
資料請求の方
資料請求の方
資料請求はこちら
お問い合わせ
お問い合わせ
製品ご購入前のお問い合わせはこちら

ページトップ