製品情報

 FutureNet FA-215

  • サポート情報
  • ダウンロード情報

FutureNet FA-110

FutureNet FA-215

標準価格: オープンプライス

JANコード:4540428003079

インタフェース
  • 10/100TX
  • RS-485(422)
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • ×1
  • ×1
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
オプション
  • FA-210用ブラケット
  • 温度拡張ACアダプタ
  • 「3年保証プラス」「5年保証プラス」
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
同梱物
  • 保証書
  • ACアダプタ
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 製品概要
  • 特徴
  • 仕様
  •  

FutureNet FA-215は信頼性の高いイーサネットとRS-485(422)プロトコル変換器として様々な分野でご利用頂いているFutureNet FA-120(2007年4月発売開始)の後継機種となります。ファストイーサネット(10BASE-T/100BASE-TX)とRS-485(422)のインタフェースを1ポートずつ備え、双方向のプロトコル変換をおこないます。主要機能や性能、操作性、外形、サイズについてはFA-210と同等となっています。

FutureNet FA-215はIPネットワークを利用したM2Mシステムを構築する場合などに、非IPデバイスをIPネットワークに接続するための装置として利用されます。非IPデバイスとしてはRS-485(422)インタフェースを持つ計測器、センサ、FA機器、検査装置、OA機器、POS端末、情報表示板、サーバコンソールなどがあります。IPネットワーク側はWindowsパソコンやLinuxサーバなど一般的なLAN対応機器と接続できます。

プロトコル変換機能によって、RS-485(422)インタフェースを持つ機器のデータをIPネットワーク上のサーバで収集したり、IPネットワーク上のPCからLANもしくはインターネットを介して離れた場所にある機器の監視・制御・管理ができます。IPネットワークに対してはTCP/UDPのプロトコルやサーバ/クライアントの種別、RS-485(422)の通信制御などを動作モードの選択と動作モードごとの個別設定によってきめ細かく指定できます。これによりネットワークアプリケーションを開発することなく、あらゆるRS-485(422)装置をIPネットワークに組み入れることが可能となります。

●充実したプロトコル変換機能

FutureNet FA-215はRS-485(422)で受け取ったデータをIP化してイーサネットへ、イーサネットから受け取ったデータはデータ部分だけを取り出してRS-485(422)へ送ることによってプロトコル変換をおこないます。LAN側の通信はサーバ/クライアント、メールなど様々な形態に対応しています。また、万一接続が切れても自動的に再接続するなど、自動運用を支援する機能を備えています。

充実したプロトコル変換機能

●強力なTCPコントロールモード

TCPコントロールモードは、主に本装置をLANで対向接続するためのモードです。FA-215はデータの送受信だけでなく、RS-485(422)の通信速度なども伝えることが可能です。

強力なTCPコントロールモード

●従来製品との互換性を維持

FutureNet FA-215はFutureNet FA-120の主要な機能を引き継いでいます。ます。従来のコマンドはそのまま利用できます(設定は一部異なる部分がありますので、詳しくはFA-215ユーザーズガイドをご参照ください)。

RS-485(422)機器を制御するPC上のアプリケーションを一切変更することなくネットワーク対応するためのミドルウェア「COMリダイレクタリダイレクタ」についても引き続きサポートします。COMリダイレクタはWinComリダイレクタ32bit版(Windows7)とWinComリダイレクタ64bit版(Windows7/8/8.1/10)に対応しています。

COMリダイレクタの画面例

  • ※なお、一部削除された機能もあります。FA-110からの移行について詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
製品名 FutureNet FA-215
CPU Freescale Kinetis K70 120MHz ※ARM Cortex-M4
Flash ROM Flash ROM 1Mbyte、EEPROM 8KB
RAM SRAM 128KB、DRAM 64Mbyte
インタフェース Ethernetインタフェース 10BASE-T/100BASE-TX ×1ポート
RJ-45コネクタ、Auto Negotiation、Full Duplex、Auto MDI/MDI-X
シリアルポート RS-485 × 1ポート
※D-SUB9ピン
イーサネット/RS-485(422)プロトコル変換機能動作モード ⒈TCPトランスペアレントモード(データ通信専用。サーバ/クライアント/両方)
⒉TCPコントロールモード(RS-485/422通信制御可。サーバ/クライアント)
⒊UDPトランスペアレントモード(データ送受信)
⒋ブロードキャストモード(データ送受信)
⒌メールモード(データ送信)
⒍COMリダイレクトモード(パソコンでCOMリダイレクタを利用)
運用管理 設定手段 Webブラウザによる設定、Telnet 接続によるメニューまたはコマンド設定
ファームウェア更新 LAN 経由(専用ユーティリティ)、RS-232 経由(Y-MODEM)
設定バックアップ 設定内容の一括表示、一括設定
ログ機能 Syslog表示及び送信、ステータス表示
その他 時刻設定、SNTPクライアント(予定)
外部スイッチ INITスイッチ:初期化用プッシュスイッチ
2ビットディップスイッチ:起動モード切替(運用/設定専用/ファーム更新)
LED表示 システム: Power×1 (単色)、Status×1 (2色)、RS×1 (2色)、NE ×1 (2色)
Ethernet:Link/Active ×1(単色), Speed ×1(単色)
認定/準拠 VCCI Class B 準拠
サイズ・重量 外観寸法 89.5mm(W) x 62mm(D) x 28mm(H) ※ 突起物を除く
本体重量 約0.2kg
環境条件 使用電源、電源形状 AC 100-240V ※ ACアダプタ使用 DC 5V ~24V
※ 電源コネクタは2ピンコネクタに変更可能(オプション)
消費電力 最大 約 2W
動作温度条件 -20℃~60℃
動作湿度条件 10%~90%(結露なきこと)
保存温度 -40℃~85℃、10~90%(結露なきこと)
添付品 保証書、ACアダプタ

製品情報

ルータ
FutureNet NXRシリーズ
FutureNet NXR-G200シリーズ
FutureNet NXR-G100シリーズ
FutureNet VXR-x64(仮想ソフトウェアルータ)
FutureNet VXR-x86(仮想ソフトウェアルータ)
リモート管理サーバ
セキュリティアプライアンス
FutureNet RAシリーズ
Linuxマイクロアプライアンスサーバ
FutureNet MA-E400シリーズ
FutureNet MA-E300シリーズ
産業用ルータ
FutureNet XGシリーズ
FutureNet AS-250シリーズ
FutureNet AS-M250シリーズ
FutureNet AS-P250シリーズ
FutureNet AS-110シリーズ
プロトコル変換器
FutureNet FAシリーズ
FutureNet XIOシリーズ
FL-net製品
FutureNet FL-PCIシリーズ
FutureNet ISシリーズ
全国瞬時警報システム一体型受信機
オプション
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
データ記録用装置
電源アダプタ
アンテナ
開発用品
変換コネクタ
アクセサリ
ソフトウェア
製品保証
連携他社製品
販売終息製品

海外対応について

対応地域・製品
FutureNET VXR-x86の申し込み
FutureNet VXR-X86のトライアル版のダウンロード申し込み
FutureNET VXR-x86の申し込み
FutureNet VXR-X64のトライアル版のダウンロード申し込み
製品のご購入方法
製品のご購入方法
販売代理店、製品取扱店を通じてご購入いただけます。
資料請求の方
資料請求の方
資料請求はこちら
お問い合わせ
お問い合わせ
製品ご購入前のお問い合わせはこちら

ページトップ