製品情報

 FutureNet XR-1100

  販売終息日:2010/03/31  サポート終了日:2015/03/31

  • サポート情報
  • ダウンロード情報

FutureNet XR-1100

FutureNet XR-1100/C

標準価格: 627,900円
(本体598,000円 消費税29,900円)

※ 販売当時の価格です。

JANコード:4540428000856


FutureNet XR-1100/CT

標準価格: 837,900円
(本体798,000円 消費税39,900円)

JANコード:4540428000863

インタフェース
  • USB1.1
  • RS-232
  • 10/100TX/1000T
  • ×1
  • ×1
  •  
オプション
  • warplink-cms
  • WarpLink DDNS
  • FutureNet VPN Client/NET-G
  • Memory Media USB-128
  •  
  •  
  •  
同梱物
  • 保証書
  • ACアダプタ
  • 製品概要
  • 特徴
  • 仕様

FutureNet XR-1100シリーズはインターネットVPN、インターネットマンションの分野で多数の実績をもつFutureNet XRシリーズの最上位モデル「FutureNet XR-1000シリーズ」(2002年発売)の後継機種にあたります。
「FutureNet XR-1100/C」は標準でギガビット対応のインタフェースを2ポート、「FutureNetXR-1100/CT」はギガビット対応のインタフェースを4ポート備え、いずれも最大1Gbpsの高速ルーティングを提供します。
さらに、レイヤ2ソリューション向けには、昨年10月にリリースいたしました「FutureNet-L2シリーズ」にて実現しているL2TPv3ベースで実現したトンネリング機能(FutureNet XR-1100では最大1024対地までサポート)を搭載し、レイヤ3ソリューション向けにはIPsec機能を専用ハードウェアで実現しています。

●ギガビット対応

FutureNet XR-1100/Cはギガビット対応のインタフェースを2ポート、FutureNet XR-1100/CTは4ポート備え、最大1Gbpsの高速ルーティングを提供します。

●IPsec対応

従来のFutureNet XRシリーズで搭載していたIPsec機能を専用ハードウェアにて実現し、暗号化時の性能として300Mbps(開発目標値)(AES暗号時)での通信を発揮します。 また暗号化方式はDES、3DES、AESをサポート、最大1024対地までの接続が可能です。

●L2TPv3ベースのトンネリングに対応

FutureNet XR-L2シリーズのキーテクノロジーである、L2トンネリング機能をサポートしております。最大1024対地に対してL2トンネリングが可能でL2トンネル実行時に最大性能440Mbpsでの通信を発揮します。L2トンネリングを用いることでFTTHやADSLなどブロードバンド回線を利用したインターネット等のIP網状をトンネリングし、End to EndでEthernet Frameの透過が可能になります。(User DataはEthernet、IEEE802.1Q VLAN及び、VLAN Stackに対応できます。)またL2トンネリングをP to Pで接続、P to MPで接続することができるだけでなく、トンネルをグルーピング化して不要なトラフィックを軽減し、トンネル間のセキュリティを確保する機能も有します。

●性能一覧
  最高通信速度
シンプルルーティング 1Gbps
PPPoE 994Mbps
GREトンネリング 994Mbps
IPsec(AES暗号化) 300Mbps(開発目標値)
L2トンネリング(L2TPv3) 440Mbps
●高機能

FutureNet XR-1100シリーズはこのクラスのルータでは初めてUPnP機能を搭載しています。また、企業でのVPN利用を想定し、ADSL回線などの障害時にOSPFを利用した自動バックアップ機能を搭載しています。
さらに将来の新機能、例えばIPv6機能の提供も計画しております。

●ユーザフレンドリな設計

FutureNet XR-1100シリーズは業務用ルータにありがちなコマンドラインによる操作インタフェースではなく、Webベースの操作インタフェースを標準とします。ご好評を得ております弊社の高速ブロードバンドルータFutureNet XRシリーズのノウハウをそのまま受け継ぎました。
さらに複数台のルータの設定を行う場合には設定ファイルによる一括設定も可能です。

●豊富な管理機能と企業向け仕様

FutureNet XR-1100シリーズはSNMPやSYSLOGによる運用ログの収集は勿論、電子メールによるログの送信もできます。更にオプションのメモリカードを利用することで大容量のログを残すことができ、障害時の原因調査や外部からの不法なアタックなどの解析に役立ちます。
FutureNet XR-1100シリーズはより多くのクライアントからアクセスする環境を想定してデザインされており、ハードウェアの面での性能向上を図るだけでなく、サービス事業者による運用管理に配慮し、インターネット側の特定のIPアドレスからのみバージョンアップを可能にし、設定の変更をおこなえるリモート管理機能などを搭載しています。また設定情報をオプションのメモリーカードに保存でき、万一ハードウェアの障害が発生した場合には代替のFutureNet XR-1100シリーズに設定情報を保存してあるUSBメモリ(FutureNet Memory Media USB-128(別売))を差込み、起動するだけで運用を継続することができます。

基本情報 機種名
FutureNet XR-1100/C FutureNet XR-1100/CT
ファームウェアバージョン v1.6.9
暗号化アクセラレータ 専用ハードウェア
通信インタフェース 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T×2
(Auto MDI/MDIX対応)、
RS-232 ×1
10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T×4
(Auto MDI/MDIX対応)、
RS-232 ×1
その他のインタフェース USB1.1準拠 TypeAコネクタ×1
外形寸法
(突起物除く)
424mm(W)×650mm(D)×43mm(H)
※ラック搭載時480mm(W)
重量(ケーブル等除く) 約16.5kg
電源 AC100V入力内蔵ユニット、電源電圧AC90V~132V
消費電力(最大) 約170W
発熱量(最大) 約612kJ(約145.71kcal)
動作保証環境 温度0℃~+40℃、相対湿度10%~85%(結露なきこと)
保存温度 -20℃~+70℃
MTBF 32,000h以上 31,000h以上
電波障害自主規制 VCCI Class A準拠
電気通信端末機器技術基準設計認証番号 D04-0548001、
L04-0074
その他 ファン:あり、
LED:電源、Ether、CF、温度、システム、USB、INIT、AUX
ソフトウェア仕様
暗号化処理 専用ハードウェアによる高速演算処理
IPルーティング方式 RIPv1、RIPv2、スタティック(1024ルート)、OSPF(256ネットワーク、64エリア、32バーチャルリンク、256インタフェース、5サマリールート)
IPアドレス取得方法 IPCP、DHCPクライアント
PPPoE キープアライブ 対応
マルチセッション 同時4セッション(登録5セッション)
Unnumbered対応 対応
NAT方式 1対1アドレス変換機能、IPマスカレード機能 、 バーチャルサーバ機能(1024IP、2048設定可能)
UPnP対応
パケットフィルタ IN/OUT/転送:最大各1024エントリを設定可能 、 プロトコルタイプ、ポート番号、IPアドレスの組合せによりフィルタリング 、 Web認証フィルタ
ブリッジフィルタ (予定)
ファイアーウォール ステートフルパケットインスペクション
L3 VPN IPsec ESP トンネルモード
暗号化アルゴリズム DES、3DES、AES
認証アルゴリズム MD5、SHA-1
IKE Mode IKE Mode Main Mode、Aggressive Mode、Quick Mode
PFS 対応
同時拠点数 1024(IKE SA 1024個、IPsec SA 2048個)
その他 NAT-T、X.509、GRE+IPsec、L2TPv3+IPsec、
トンネルキープアライブに対応
GRE 同時拠点数 256
L2 VPN
(L2TPv3ベース)
トンネル数 1024
V3セッション数 1024
Pseudo-wired type Ether Frame、IEEE802.1Q VLAN 、最大1522byte
MACアドレス 学習機能 XCインタフェースのテーブル毎に65535個 、
システム全体で最大4194304個
その他 LoopDetect機能、AVPHiding機能、P-MP機能 、グルーピング(セッション2重化)機能、Path MTU Discovery機能 、フィルタ機能
VLAN IEEE802.1QVLAN 1024個
セキュリティ機能 パケットフィルタ、ステートフルパケットインスペクション機能 、Web認証機能(64ユーザ)、攻撃検出機能(DoS攻撃、PortScan等)、パケット記録(通信内容監査目的でパケットログを一時保存)
QoS機能 優先制御 、帯域制御 、キューイング方式(PQ、PFIFO、TBF、SFQ、CBQ) 、TOS/Precedence、DSCP書き換え可能、QoS設定数(InterfaceQueueing280 、ClassQueueing1024 、Class1024、クラス分けフィルタ 1024)
冗長化機能 ISDN/アナログ回線によるADSL/Bフレッツ回線障害時の自動バックアップ機能、IPsecバックアップ機能、VRRP(バーチャルルータ設定数16)、L2TPv3セッション2重化機能
ログ機能 SYSLOG、電子メールによるログ情報の送信機能、フィルタログ
インタフェース関連機能 ProxyARP、MTU設定機能、Directed Broadcast、Send Redirect、ARPFilter、ARP固定、通信モード固定、PPPoE特殊オプション
運用管理機能 ブラウザによる管理・設定、USBメモリ(別売)によるコンフィグデータ/ログ管理、ブラウザによるファームウェア更新可能、SNMP対応、パケットダンプ実行機能、IPアドレス/FQDNの指定によるルータPing発行機能、IPアドレス/FQDNの指定によるTraceroute実行機能
その他 外付けモデム/外付けTAによるアクセスサーバ機能(アカウント設定数5)、DHCPサーバ/リレー機能、NTPサーバ/クライアント、DNSキャッシュ、ネットイベント機能(16イベント)、Ripルートフィルタ(64ルール)、ソースルート(16ルール、8テーブル)、セッションテーブル数(64000)

製品情報

ルータ
FutureNet NXRシリーズ
FutureNet NXR-G200シリーズ
FutureNet NXR-G100シリーズ
FutureNet VXR-x64(仮想ソフトウェアルータ)
FutureNet VXR-x86(仮想ソフトウェアルータ)
リモート管理サーバ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
セキュリティアプライアンス
FutureNet RAシリーズ
Linuxマイクロアプライアンスサーバ
FutureNet MA-E400シリーズ
FutureNet MA-E300シリーズ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
産業用ルータ
FutureNet XGシリーズ
FutureNet AS-250シリーズ
FutureNet AS-M250シリーズ
FutureNet AS-P250シリーズ
FutureNet AS-110シリーズ
FutureNet NXR-G100シリーズ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
プロトコル変換器
FutureNet FAシリーズ
FutureNet XIOシリーズ
FL-net製品
FutureNet FL-PCIシリーズ
FutureNet ISシリーズ
全国瞬時警報システム一体型受信機
オプション
ソフトウェア
データ記録用装置
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
電源アダプタ
アンテナ
開発用品
変換コネクタ
アクセサリ
製品保証
連携他社製品
販売終息製品

海外対応について

対応地域・製品
FutureNET VXR-x86の申し込み
FutureNet VXR-X86のトライアル版のダウンロード申し込み
FutureNET VXR-x86の申し込み
FutureNet VXR-X64のトライアル版のダウンロード申し込み
製品のご購入方法
製品のご購入方法
販売代理店、製品取扱店を通じてご購入いただけます。
資料請求の方
資料請求の方
資料請求はこちら
お問い合わせ
お問い合わせ
製品ご購入前のお問い合わせはこちら

ページトップ