FutureNet

ASシリーズ

省電力

5.起動から一定時間で省電力状態に移行する

5.1 イベントコマンドを使う

イベントコマンドを使って強制的に省電力モードに移行する例です。

AS-250を定時に起動してPPP接続させ、一定時間経過したら強制的に省電力モードに移行させます。

省電力モードへの移行は、イベントコマンドの遅延実行により行います。

AS-250は常時接続にしておき、省電力モードでないときは常にPPP接続状態を保つようにします。

 

 

【対象機種】AS-250/F-SC、AS-250/F-KO、AS-250/S、AS-250/KL、AS-250/X、AS-250/NL

【 構成図 】

WS000003

 

【 設定例 】

rsport 0 lcpkeepalive on

domain 0 example testid testpass 0.0.0.0/0 10.10.100.1

nat 47 * * * ipcp 0

dnsrelay activate on

alwaysonconnect activate on
alwaysonconnect domainname example

schedule 0 *:*/30 * *

evcmd 0 boot delay 0 180 standby

【 設定例解説 】

alwaysonconnect activate on
alwaysonconnect domainname example

起動している間は常時接続させます。

schedule 0 *:*/30 * *

毎時0分、30分に起動します。

evcmd 0 boot delay 0 180 standby

起動から180秒経ったら強制的に省電力モードに移行します。

 

 

←前のページ

次のページ→