FutureNet

ASシリーズ

省電力

1.SMSによる省電力状態からの復帰

1.1 SMS着信

AS-250のLAN側にIPカメラを設置し、センターから閲覧したいときだけ、AS-250からインターネットに接続して画像を閲覧できるようにします。AS-250は省電力動作モードを有効にし、接続しないときはAS-250は省電力状態になり、消費電力を抑えます。

センターからIPカメラの画像を閲覧したいときは、携帯電話からAS-250の電話番号にSMSを送信してインターネットに接続するよう要求します。接続が完了するとそのときのグローバルIPアドレス(動的割り当て)がSMSで返信されるので、そのIPアドレスを指定してIPカメラにアクセスします。モバイル接続はアクセス後しばらく無通信の状態が続くと自動的に切断され、省電力状態に戻ります。

 

【対象機種】AS-250/F-SC、AS-250/F-KO、AS-250/S

【 構成図 】

 

WS000016

【 設定例 】

rsport 0 lcpkeepalive on

rsport 0 inactivitytimer 300
rsport 0 forcedtimeout 600
domain 0 mopera.net dummy dummy 0.0.0.0/0 0.0.0.0
nat 0 192.168.254.9 tcp www ipcp 0
nat 1 192.168.254.9 tcp 8888 ipcp 0
nat 47 * * * ipcp 0
dnsrelay activate on
powersaving activate on
sms command on
sms peer 0 09012349876 on

【 設定例解説 】

domain 0 mopera.net dummy dummy 0.0.0.0/0 0.0.0.0

APN、ユーザID、パスワード、宛先ネットワークアドレス、WAN側IPアドレスを設定します。

宛先ネットワークアドレスは、インターネット接続の場合0.0.0.0/0と指定します。 これで全ての異なるネットワーク向けパケットがWAN側への送信対象となります。

WAN側IPアドレスは、予め指定されたIP アドレスをIPCP で通知する場合に指定します。通知しない場合は0.0.0.0とします。

dnsrelay activate on

DNSリレーを有効にします。

natの設定

nat 0 192.168.254.9 tcp 80 ipcp 0

nat 1 192.168.254.9 tcp 8888 ipcp 0

nat 47 * * * ipcp 0

センターからWAN側80番ポートへのアクセスは、IPカメラ(192.168.254.9)80番ポートにつなぎ、WAN側8888番ポートへのアクセスは、IPカメラ(192.168.254.9)8888番ポートにつなぎます。nat 47で、その他はすべてWAN側にアクセスさせます。

PPPの切断

rsport 0 inactivitytimer 300

PPP無通信切断タイマを300秒にします。

rsport 0 forcedtimeout 600

無通信にならない場合も最長10分でPPPを切断します。(AS-250/XではPPP強制切断タイマの設定はできません)

 省電力の設定

powersaving activate on

省電力機能を有効にし、省電力に移行するアイドルタイマは工場出荷値の60秒とします。

SMSの設定

sms command on

SMS通信機能を有効にします。

sms peer 0 09012349876 on

SMS送受信を許可する相手の電話番号及び、制御結果の通知有効を登録します。

09012349876 からSMS着信があるとメッセージ本文の接続コマンド等を実行し、PPP接続して割り当てられたIPアドレスをSMSで返信します。

 

←前のページ

次のページ→