FutureNet

NXR,WXRシリーズ

IPsec編

3. リモートアクセスVPN設定

リモートアクセスVPN設定一覧

スマートフォンやタブレットといったスマートデバイス等を利用したリモートアクセスVPNの設定例です。ここではリモートアクセスVPNの接続方式としてL2TP/IPsec、IPsecを紹介します。

 

3-1. スマートデバイスとのL2TP/IPsec接続設定

スマートデバイスでL2TP/IPsecを利用してリモートアクセスVPNを行う設定例です。スマートデバイスにプライベートIPアドレスが割り当てられている場合は3-3. スマートデバイスとのL2TP/IPsec NATトラバーサル接続設定をご参照ください。

 

3-2. スマートデバイスとのL2TP/IPsec接続設定(CRT)

AndroidのスマートデバイスでL2TP/IPsecを利用してリモートアクセスVPNを行う設定例です。この例ではAndroid端末でIPsecの認証に証明書を利用します。

 

3-3. スマートデバイスとのL2TP/IPsec NATトラバーサル接続設定

スマートデバイスにプライベートIPアドレスが割り当てられている場合などNAT環境下でL2TP/IPsecを利用してリモートアクセスVPNを行う設定例です。

 

3-4. スマートデバイスとのL2TP/IPsec FQDN接続設定

ルータでダイナミックDNSを利用しスマートデバイスでL2TP/IPsec接続時にルータのFQDN名を指定してリモートアクセスVPNを行う設定例です。この例ではダイナミックDNSサービスに弊社が提供しているWarpLinkDDNSサービスを使用します。

 

3-5. Windows端末とのL2TP/IPsec接続設定

WindowsでL2TP/IPsecを利用してリモートアクセスVPNを行う設定例です。

 

3-6. IKEモードコンフィグ接続設定(Xauth+PSK)

スマートデバイスでIPsecを利用してリモートアクセスVPNを行う設定例です。この例ではIKEモードコンフィグ機能を使用します。

 

3-7. IKEv2 Configuration Payload設定(証明書の利用)

WindowsでIPsecを利用してリモートアクセスVPNを行う設定例です。この例ではIKEv2 Configuration Payload機能を使用します。なお認証には証明書を使用します。

 

3-8. IKEv2 Configuration Payload設定(EAP-MSCHAPv2の利用)

WindowsでIPsecを利用してリモートアクセスVPNを行う設定例です。この例ではIKEv2 Configuration Payload機能を使用します。なおサーバ認証に証明書、クライアント認証にユーザ名/パスワードを使用します。

 

3-9. IKEv2 Configuration Payload設定(iOSとの接続)

iOSのスマートデバイスでIPsecを利用してリモートアクセスVPNを行う設定例です。この例ではIKEv2 Configuration Payload機能を使用します。なお認証には事前共有鍵を利用します。