FutureNet

NXR,WXRシリーズ

IPv6編

8. transix IPv4接続(DS-Lite)接続設定

transix IPv4接続(DS-Lite)接続設定一覧

8-1. transix IPv4接続(DS-Lite)接続設定1

IPv4 over IPv6を利用してIPv4通信を可能にするtransix IPv4接続(DS-Lite)の設定例です。この例ではひかり電話契約なしの場合を想定しています。

 

8-2. transix IPv4接続(DS-Lite)接続設定2

IPv4 over IPv6を利用してIPv4通信を可能にするtransix IPv4接続(DS-Lite)の設定例です。この例では、ひかり電話契約ありの場合を想定しています。またルータはホームゲートウェイ配下に接続します。

 

8-3. transix IPv4接続(DS-Lite)接続設定3

IPv4 over IPv6を利用してIPv4通信を可能にするtransix IPv4接続(DS-Lite)の設定例です。この例では、ひかり電話契約ありの場合を想定しています。またルータはホームゲートウェイと置き換えて接続します。

 

8-4. transix IPv4接続(DS-Lite)+IPv4 PPPoE接続設定1

transix IPv4接続(DS-Lite)とIPv4 PPPoEを組み合わせた設定例です。この例ではIPv4 PPPoE(固定IPアドレス)を組み合わせることで、transix IPv4接続(DS-Lite)環境のみではできないIPv4アドレスを使った外部へのサーバ公開を行います。

 

8-5. transix IPv4接続(DS-Lite)+IPv4 PPPoE接続設定2

transix IPv4接続(DS-Lite)とIPv4 PPPoEを組み合わせた設定例です。この例ではIPv4 PPPoE(動的IPアドレス)を組み合わせることで、transix IPv4接続(DS-Lite)環境のみではできないIPv4アドレスを使った外部へのサーバ公開を行います。

 

8-6. transix IPv4接続(DS-Lite)を利用したIPsec接続設定

transix IPv4接続(DS-Lite)のIPv4通信用に作成したIPv4 over IPv6トンネル上でIPsec接続する設定例です。なおこの例では、ひかり電話契約なしの回線をtransix IPv4接続(DS-Lite)側拠点で利用することを想定しています。