FutureNet

NXR,WXRシリーズ

IPv6編

5. IPv6 L2TPv3設定

IPv6 L2TPv3設定一覧

5-1. IPv6 PPPoE L2TPv3接続設定

NTT東日本/西日本が提供するフレッツ光ネクスト回線でIPv6 PPPoEを使用したL2TPv3接続設定例です。

 

5-2. IPv6 IPoE(RA)L2TPv3接続設定(ネームの利用)

NTT東日本/西日本が提供するフレッツ光ネクスト回線でIPv6 IPoEを使用したL2TPv3接続設定例です。なおこの例ではひかり電話契約なしの場合を想定しており、かつNGN網内でVPNを行います。

 

5-3. IPv6 IPoE(DHCPv6-PD)L2TPv3接続設定

NTT東日本/西日本が提供するフレッツ光ネクスト回線でIPv6 IPoEを使用したL2TPv3接続設定例です。なおこの例ではひかり電話契約ありの場合を想定しています。

 

5-4. IPv6 L2TPv3冗長化設定(IPv6 RA+IPv4 PPPoE)

メイン回線にIPv6 IPoE(RA方式)、バックアップ回線にIPv4 PPPoEという構成で冗長化する設定例です。メインのVPN回線障害時は自動的にバックアップのVPN回線に切り替えて通信を継続できます。なおIPv6 IPoE(RA方式)ではフレッツv6オプションの「ネーム」を利用します。