FutureNet

NXR,WXRシリーズ

運用管理編

2. 設定の保存・復帰

2-11. ロールバックタイマの停止

ここではロールバックタイマの停止方法のうちSMSによるロールバックタイマの停止方法について説明します。なおclearコマンドによる停止方法は補足をご参照下さい。SMSによるロールバックタイマの停止を行う場合はルータのSMS受信機能の設定を行う必要があります。なお第三者による不正なコマンドの実行を防ぐ目的で、受信許可電話番号指定に加えて認証キーを設定することを推奨しています。

 

【 設定例 】

1. <SMS受信設定>
(config)#mobile 1 sms accept [電話番号]

指定した電話番号から送信されたSMSのみ受信できるように設定します。
(☞) SMS受信機能を利用する場合は、受信を許可する電話番号を指定する必要があります。

(config)#mobile 1 sms authentication-key [認証キー]

SMS受信時の認証キーを設定します。
(☞) SMS機能を使用する場合は、受信許可電話番号指定に加えて、認証キーを設定することを推奨します。

 

2. <SMS送信設定>
(config)#mobile 1 sms send 0 [電話番号]

SMS送信先の電話番号を設定します。

(config)#mobile 1 rollback notify sms send 0

ロールバックタイマに関する通知をSMSで送信するように設定します。
(☞) このSMS送信設定を行うことでロールバックタイマ起動時にもSMSが送信されます。

 

【 実行例 】

<SMSの送信>
[認証キー] clear rollback notify

スマートフォンなどの端末からSMSでclear rollbackコマンドを送信します。
(☞) SMSの認証キー設定済みのルータに対してロールバックタイマの停止コマンドを送信する場合、メッセージの形式は「認証キー+コマンド」となります。
また「notify」を指定した場合ロールバックタイマ停止後、ルータから送信元にSMSメッセージを送信します。

 

【 補足 】

<clearコマンドによるロールバックタイマの停止>
#clear rollback

ロールバックタイマを停止します。