FutureNet

NXR,WXRシリーズ

WANインタフェース編

2. PPPoE設定

2-4. NTTドコモ ワイドスターII接続設定

NTTドコモの衛星電話サービス「ワイドスターII」を利用する設定例です。ワイドスターIIの衛星可搬端末01とはPPPoEで接続します。

 

【 対象機種 】NXR-G180/L-CA,NXR-G110シリーズ,NXR-G100シリーズ(2020/12現在)
最新の対応状況は、各製品の更新履歴やユーザーズガイドをご確認ください。

 

コンテンツ
構成図 設定例 設定例解説 端末の設定例 補足 付録

 

【 構成図 】

  • WideStar/ワイドスターは株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • この設定例は、発着信に対応しています。またPPPoEは常時接続ではなくオンデマンド接続になっています。
  • 一部機種ではパケット通信キャンセル通知を設定することもできます。詳細はこちら

 

 

【 設定例 】

nxrg100#configure terminal
nxrg100(config)#interface ethernet 0
nxrg100(config-if)#ip address 192.168.10.1/24
nxrg100(config-if)#exit
nxrg100(config)#ip route 172.16.0.0/24 ppp 0
nxrg100(config)#ppp account username [ユーザID] password [パスワード]
nxrg100(config)#interface ppp 0
nxrg100(config-ppp)#ip address 172.16.1.1/32
nxrg100(config-ppp)#ip masquerade
nxrg100(config-ppp)#ip tcp adjust-mss auto
nxrg100(config-ppp)#ppp ipcp ip request
nxrg100(config-ppp)#ppp on-demand
nxrg100(config-ppp)#ppp idle-timeout 60
nxrg100(config-ppp)#ppp callback accept widestar2
nxrg100(config-ppp)#pppoe service-name [サービス名]
nxrg100(config-ppp)#ppp username [ユーザID]
nxrg100(config-ppp)#exit
nxrg100(config)#interface ethernet 1
nxrg100(config-if)#ip address 192.168.0.10/24
nxrg100(config-if)#pppoe-client ppp 0
nxrg100(config-if)#exit
nxrg100(config)#exit
nxrg100#save config

 

【 設定例解説 】

1. <LAN側(ethernet0)インタフェース設定>
nxrg100(config)#interface ethernet 0
nxrg100(config-if)#ip address 192.168.10.1/24

ethernet0インタフェースのIPアドレスを設定します。

 

2. <スタティックルート設定>
nxrg100(config)#ip route 172.16.0.0/24 ppp 0

ドコモ網側に設けたネットワーク宛のルートを設定します。

 

3. <PPPアカウント設定>
nxrg100(config)#ppp account username [ユーザID] password [パスワード]

ワイドスターIIサービスの接続用ユーザID,パスワードを設定します。

 

4. <WAN側(ppp0)インタフェース設定>
nxrg100(config)#interface ppp 0
nxrg100(config-ppp)#ip address 172.16.1.1/32

ppp0インタフェースのIPアドレスを設定します。

nxrg100(config-ppp)#ip masquerade

IPマスカレードを有効にします。

nxrg100(config-ppp)#ip tcp adjust-mss auto

TCP MSSの調整機能をオートに設定します。

nxrg100(config-ppp)#ppp ipcp ip request

IPCPでIPアドレスをリクエストします。

nxrg100(config-ppp)#ppp on-demand

PPPオンデマンド接続を設定します。
(☞) ppp0インタフェースからパケットを送信する際にPPPoE回線の接続を開始します。

nxrg100(config-ppp)#ppp idle-timeout 60

アイドルタイムアウトを設定します。
(☞) 指定時間内にデータの送受信がなければ、PPP回線を切断し、再びオンデマンド状態に遷移します。

nxrg100(config-ppp)#ppp callback accept widestar2

ワイドスターIIサービスのパケットを受信してPPPoE接続できるように設定します。

nxrg100(config-ppp)#pppoe service-name [サービス名]

ワイドスターIIサービスの接続用に指定されたサービス名を設定します。

nxrg100(config-ppp)#ppp username [ユーザID]

ワイドスターIIサービスの接続用ユーザIDを設定します。

 

5. <ethernet1インタフェース設定>
nxrg100(config)#interface ethernet 1
nxrg100(config-if)#ip address 192.168.0.10/24

ethernet1インタフェースのIPアドレスを設定します。

nxrg100(config-if)#pppoe-client ppp 0

PPPoEクライアントにppp0を設定します。

 

6. <設定の保存>
nxrg100#save config

設定内容を保存します。

 

【 端末の設定例 】

IPアドレス 192.168.10.100
サブネットマスク 255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ 192.168.10.1

 

【 補足 】

〔 パケット通信キャンセル通知設定 〕

一部機種ではパケット通信キャンセルを通知することができます。

【 対象機種 】NXR-G110シリーズ,NXR-G100シリーズ(2022/4現在)
最新の対応状況は、各製品の更新履歴やユーザーズガイドをご確認ください。

<パケット通信キャンセル通知設定>
(config)#interface ppp 0
(config-ppp)#pppoe terminate widestar2

PPPoE PADOパケットの受信タイムアウト時、パケット通信キャンセルを通知するように設定します。

 

【 付録 】