FutureNet

NXR,WXRシリーズ

QoS編

1. 帯域制御設定

帯域制御設定一覧

1-1. 帯域制御の利用(デフォルトクラスのみ)

出力インタフェースの帯域幅を契約帯域に合わせる設定例です。

 

1-2. 帯域制御の利用(クラス分け)

帯域幅を2つに分けて特定トラフィック用クラスを作成する設定例です。

 

1-3. 帯域制御の利用(階層型)

作成するクラスを階層構造にすることで帯域幅を細かく指定する設定例です。

 

1-4. 帯域制御の利用(未使用帯域の活用)

帯域幅を2つに分けて他方のクラスで未使用帯域がある場合はその帯域を借りる設定例です。

 

1-5. 帯域制御の利用(クラス優先度)

クラスポリシで作成した各クラスに優先度を設ける設定例です。

 

1-6. 帯域制御の利用(PPPインタフェースでの利用)

PPPインタフェースで帯域制御を行う設定例です。

 

1-7. 帯域制御の利用(IPsecでの利用)

拠点間でIPsec VPNを利用しつつ、QoSによる帯域制御も行う設定例です。

 

1-8. 帯域制御の利用(LANインタフェースでの利用)

ファイルのダウンロードなどWAN→LANへの通信に対して帯域制御を行う設定例です。

←前のページ

次のページ→