1. ホーム
  2. お客様サポート
  3. 省電力 FutureNet NXR-Gシリーズ

お客様サポート

省電力 FutureNet NXR-Gシリーズ技術情報 ()

※()内の数字は技術情報数

  • 全般
すべて開く
電源管理モードのbalanceモードとm2mモードの違いを教えて下さい。
balanceモードは消費電力と性能のバランスを考慮したモードです。
またm2mモードは消費電力を抑えるために、CPUの動作クロックを低く抑えるとともに、Ethernetのリンクスピードを最大100Mbpsに抑えます。なおm2mモードの場合、温度プロテクション機能は動作しません。

[対象機種]:NXR-G240シリーズ,NXR-G260シリーズ,NXR-G100シリーズ
スリープモードになると機器はどのような状態になりますか?
CPUやEthernetなどへの電源供給を停止した状態となります。

[対象機種]:NXR-G100シリーズ(NXR-G100,NXR-G100/Fを除く)
スリープモード時の消費電力はどのくらいですか?
約0.3W(待機時)となります。

[対象機種]:NXR-G100シリーズ(NXR-G100,NXR-G100/Fを除く)
スリープ状態への遷移をスケジュール管理することはできますか?
可能です。

[対象機種]:NXR-G100シリーズ(NXR-G100,NXR-G100/Fを除く)
設定以外でスリープ状態へ遷移する方法はありますか?
ルータ動作中にINITボタンを3秒間押下することでスリープ状態へ遷移できます。
※デフォルト有効で、設定で無効化することも可能です。

[対象機種]:NXR-G100シリーズ(NXR-G100,NXR-G100/Fを除く)
スリープ状態へ遷移する方法としてどのようなものがありますか?
スリープ状態へ遷移させる方法は以下のとおりです。
・ sleep systemコマンド設定時
・ スケジュールでスリープ状態への遷移設定時
・ PPPアイドルタイムアウトによる切断時
・ ルータ動作中にINITボタンを3秒間押下

[対象機種]:NXR-G100シリーズ(NXR-G100,NXR-G100/Fを除く)
スリープ状態へ遷移するコマンドを教えて下さい。
以下のコマンドでスリープ状態へ遷移させることができます。
#sleep system
#sleep system timer [秒数]
※timerを設定しない場合は365日間(31,536,000[sec])が設定されます。
#sleep system schedule [スケジュール番号]
※スケジュール機能でレジュームさせる場合はレジュームのスケジュール番号を指定します。
この他にもスケジュール設定やPPPアイドルタイムアウト設定でもスリープ状態へ遷移させることが可能です。

[対象機種]:NXR-G100シリーズ(NXR-G100,NXR-G100/Fを除く)
スリープ状態から強制的にレジュームする方法はありますか?
INITボタンを押下することでレジュームすることができます。

[対象機種]:NXR-G100シリーズ(NXR-G100,NXR-G100/Fを除く)
スリープ状態からレジュームする方法としてどのようなものがありますか?
レジュームさせる方法は以下のとおりです。
・ sleep system timerコマンドで指定した秒数経過後(秒数指定がない場合は365日)
・ sleep system scheduleコマンドで指定したレジュームのスケジュール時間
(レジュームのスケジュール時間は別途設定する必要あり)
・ INITボタン押下
・ シリアルからの入力
・ 内蔵通信モジュールでの着信時

[対象機種]:NXR-G100シリーズ(NXR-G100,NXR-G100/Fを除く)

目的別メニュー

製品購入後のお問い合わせ

サポートデスク
電話サポート 0422-37-8926
電話での対応は以下の時間帯で行います。 月曜日 〜 金曜日 10:00 - 17:00 ただし、国の定める祝祭日、弊社の定める年末年始は除きます。
メールサポート
E-mail: support@centurysys.co.jp
FAXサポート 0422-55-3373
メール、FAX は 毎日24 時間受け付けております。 ただし、システムのメンテナンスやビルの電源点検のため停止する場合があります。 その際は弊社ホームページ等にて事前にご連絡いたします。

修理のお問い合わせ

修理サービス
  • 修理サービス

FutureNetシリーズでは修理サービスを行い安心のサポートを行います。

製品購入前のお問い合わせ

  • 製品購入前のお問い合わせ
  • 安心サービス

技術情報

製品別

ルータ
FutureNet NXRシリーズ
FutureNet NXR-G200シリーズ
FutureNet NXR-G100シリーズ
FutureNet WXRシリーズ
リモート管理サーバ
FutureNet XRシリーズ
産業用PoEスイッチ
セキュリティアプライアンス
Linuxマイクロアプライアンスサーバ
FutureNet MAシリーズ
FutureNet TMシリーズ
産業用PoEスイッチ
産業用ルータ・プロトコル変換器
FutureNet AS-250シリーズ
FutureNet AS-M250シリーズ
FutureNet AS-P250シリーズ
FutureNet FAシリーズ
産業用PoEスイッチ
FutureNet AS-150シリーズ
FutureNet MRシリーズ
FL-net製品
全国瞬時警報システム一体型受信機
オプション
ソフトウェア
産業用PoEスイッチ
サポート終了製品

ルータ機能別

ネットワーク
PPPoE/PPPモバイル
IPv4/IPv6
Ethernet/VLAN
NAT/UPnP
ネットイベント/VRRP
FastForwarding
QoS
DNS/DDNS/DNSインターセプト
無線LAN
WiMAX
LXC
Ethernet/VLAN/ブリッジ
全般
ルーティングプロトコル
RIP
OSPF
ポリシーベースルーティング
VPN
IPsec
L2TPv3
GRE/IPinIP
セキュリティ
フィルタ
Web認証
P2P検出
運用管理
CLI/GUI
DHCP
SNMP
シスログ
NTP
スケジュール
WarpLink
省電力
Wake ON LAN
全般
FutureNet製品活用ガイド
FutureNet製品活用ガイド
製品の設定例を集めています
マイクロサーバ開発者用サイト
マイクロサーバ開発者用サイト
さわってみようMAシリーズ
さわってみようSAシリーズ

ページトップ