FutureNet

NXR,WXRシリーズ

NAT・フィルタ編

1. フィルタ設定

フィルタ設定一覧

ここではIPv4フィルタやブリッジフィルタの設定例をまとめています。NATと組み合わせた設定例は3. NAT/フィルタ応用設定をご参照下さい。

 

1-1. 入力(in)フィルタ設定

ルータへのアクセスをフィルタで制御する設定例です。

 

1-2. 転送(forward-in,forward-out)フィルタ設定

ルータが転送(ルーティング)するパケットをフィルタで制御する設定例です。

 

1-3. 動的フィルタ(ステートフルパケットインスペクション)設定

パケットを監視してパケットフィルタリング項目を随時変更する動的フィルタ(ステートフルパケットインスペクション)の設定例です。

 

1-4. FQDNフィルタ設定

IPアクセスリスト設定の条件にFQDNを指定する設定例です。IPアクセスリスト設定の条件にFQDNを指定することにより、FQDNに対応するIPアドレスが複数ある場合でも、そのIPアドレスを一つ一つアクセスリストに設定する必要がなくなります。

 

1-5. 通信別IPフィルタ設定

ルータへのアクセスやVPNパススルーなど通信別のIPフィルタ設定例をまとめています。

 

1-6. ブリッジフィルタ設定

ブリッジインタフェースで動作するフィルタの設定例です。ブリッジフィルタではMACアドレス、IPアドレス、VLAN IDなどを条件にレイヤ2レベルでのフィルタリングが可能です。

 

1-7. フィルタログ設定

フィルタログの設定例です。フィルタログとはパケットがIPv4/IPv6アクセスリストやSPI(ステートフルパケットインスペクション)フィルタにマッチした場合、その情報をシスログに出力する機能です。

 

1-8. フローリスト設定

ブリッジインタフェースにフローリストを適用する設定例です。なおフローリスト設定は仮想スイッチ機能対応機種でのみ利用することができます。

←前のページ

次のページ→