FutureNet

NXR,WXRシリーズ

CMS-1300編

6. グループの作成・管理対象機器の参加

6-2. グループへの参加

作成したグループに管理対象機器を参加させる例です。
なお、管理対象機器のグループ参加はadminアカウント、または当該テナントアカウントで行うことができます。

 

【 設定例 】

[機器一覧]をクリックして、機器一覧表示設定画面を開きます。そしてグループに参加する機器の「編集」をクリックします。

機器詳細情報内の「グループ」をクリックします。そして、グループ名から参加するグループ名を選択します。選択後、「参加」をクリックします。

 

【 補足 】

〔機器一覧表示設定からのグループ参加〕

機器一覧表示設定画面から管理対象機器をグループに参加させることもできます。また、複数台の管理対象機器をまとめてグループに参加させることもできます。

グループに参加させる管理対象機器のチェックボックスをオンにし、「選択機器動作」から「グループ参加」を選択します。

グループへの参加画面の参加するグループからグループ名を選択します。選択後、「参加」をクリックします。

cms1300_grouplist_add_sup

 

〔所属機器の一覧〕

グループに所属している機器の一覧表示は、[テナント]-[グループ]をクリックして、グループ画面を開きます。そして対象グループの「編集」をクリックします。

cms1300_grouplist_list

グループ情報画面の所属機器一覧で登録機器を確認できます。

cms1300_grouplist_list_affiliation