FutureNet

NXR,WXRシリーズ

LXC編

1. LXC設定

LXC設定一覧

コンテナ型仮想化(以下LXC)機能は仮想化技術の一つで、この機能を利用することによりLXC内に作成したIPソケットアプリケーションからルーティングやIPsec VPNなどのルータ機能が利用できるようになります。

 

1-1. LXC機能を使用するための準備

LXCを利用する上での条件やコンテナのセットアップ方法を説明します。

 

1-2. LXC設定(コンテナのマウント)

コンテナのマウント方法を説明します。

 

1-3. LXCコンソール接続とネットワーク設定

NXR等のホスト(以下ホスト)側のCLIからLXCのコンソールに接続する方法とネットワーク設定について説明します。

 

1-4. LXCを使用したネットワーク設定(ルーティングの利用)

コンテナのデフォルトゲートウェイにホスト側の仮想インタフェース「veth」を指定して通信を行う設定例です。

 

1-5. LXCを使用したネットワーク設定(ブリッジの利用)

ホスト側のeth0とveth0をブリッジし、外部ネットワークと通信を行う設定例です。

←前のページ

次のページ→