FutureNet

NXR,WXRシリーズ

ネットイベント編

3. アクション設定

3-6. トンネルインタフェースのアップ/ダウン設定

トンネルインタフェースのアップ/ダウン設定ではトラック設定のステータスが「down」に遷移した場合、トンネルインタフェースのアップ/ダウンを行うことができます。

 

【 設定例 】

<トンネルインタフェースのアップ>
(config)#interface tunnel 1
(config-tunnel)#netevent 1 connect

トラック1設定のステータスが「down」に遷移した場合、トンネル1インタフェースをアップします。
(☞) トラック1設定のステータスが「up」に遷移した場合、トンネル1インタフェースをダウンします。

 

<トンネルインタフェースのダウン>
(config)#interface tunnel 1
(config-tunnel)#netevent 1 disconnect

トラック1設定のステータスが「down」に遷移した場合、トンネル1インタフェースのダウンを行います。
(☞) トラック1設定のステータスが「up」に遷移した場合、トンネル1インタフェースをアップします。