FutureNet

NXR,WXRシリーズ

REST-API編

12. システム設定

12-5. ファストフォワーディング設定(fast-forwarding)

 処理概要

ファストフォワーディング設定に関する処理を実行します。

 

URIおよびメソッド

機能 Version URI メソッド
POST PUT GET DELETE
fast-forwarding v2 /api/v2/fast-forwarding
/api/v2/fast-forwarding/forwarding

凡例:〇対応、-未対応

  • api/v1は対応していません。
  • L2TPv3ファストフォワーディング設定はL2TPv3設定で行います。

 

実行例

ファストフォワーディング設定の更新

メソッド URI
PUT /api/v2/fast-forwarding/forwarding
JSON
リクエスト

PUT /api/v2/fast-forwarding/forwarding
Content-Type: application/json

 

{
"forwarding": "enable"
}

 

レスポンス

204 No content

 

XML
リクエスト

PUT /api/v2/fast-forwarding/forwarding
Content-Type: application/xml

 

<fast-forwarding>
<forwarding>enable</forwarding>
</fast-forwarding>

 

レスポンス

204 No content

 

ファストフォワーディング設定の取得

メソッド URI
GET /api/v2/fast-forwarding/forwarding
JSON
リクエスト

GET /api/v2/fast-forwarding/forwarding
Accept: application/json

 

レスポンス

200 OK
Content-Type: application/json

 

{
"forwarding": "enable"
}

 

XML
リクエスト

GET /api/v2/fast-forwarding/forwarding
Accept: application/xml

 

レスポンス

200 OK
Content-Type: application/xml

 

<fast-forwarding>
<forwarding>enable</forwarding>
</fast-forwarding>

 

TEXT/PLAIN
リクエスト

GET /api/v2/fast-forwarding/forwarding
Accept: text/plain

 

レスポンス

200 OK
Content-Type: text/plain

 

fast-forwarding enable

 

ファストフォワーディング設定の初期化

メソッド URI
DELETE /api/v2/fast-forwarding/forwarding
リクエスト

DELETE /api/v2/fast-forwarding/forwarding

 

レスポンス

204 No content