1. ホーム
  2. 製品情報
  3. ルータ
  4. FutureNet VXR-x64

製品情報

  FutureNet VXR-x64

  • サポート情報
  • ダウンロード情報

FutureNet VXR-x64ライセンスの概要

FutureNet VXR-x64は従来のVXRを64ビット対応した最新モデルで、Amazon Web Service(以下、AWS)上でも利用することができます。

AWSをはじめとした各種クラウドサービスやお客様が独自に構築するプライベートクラウド環境にFutureNet VXR-x64 を追加すると、FutureNet NXR/NXR-Gシリーズを設置する各拠点とのVPN接続はもちろん、スマートフォン/タブレット端末やWindows PCが標準搭載するVPNクライアントを利用したVPN接続も可能となり、様々なデバイスとクラウド環境をセキュアに接続することができます。

また、今後のロードマップとしてFutureNet VXR-x64の設定情報の取得や設定変更等をネットワーク経由で外部から行うためのAPIの実装を計画しており、各種サーバとの連携も容易に実現できます。

  • 製品概要
  • 特徴
  • 仕様

FutureNet VXR-x64はNXRシリーズの豊富な機能をクラウド上で利用可能にするソフトウェアです。

仮想マシンイメージ(KVMまたはVMware)として提供致します。

また、VXR-x64上でコンテナ型の仮想環境を動作させることができ、仮想環境上にユーザアプリケーションを自由に追加することができるほか、コンテナ上でNXR相当の機能を提供するCXRを動作させることができます。

FutureNet VXR-x64の機能概要図

 

■ライセンスの種類

ライセンス種類 機能概要 利用期間
30日 1年 5年 ライフタイム
Trial License 基本機能のみ利用可能 
RIP/OSPF/BGP4(+)利用可能 
IPsec設定数/接続数は最大3
ファームウェア更新不可 
設定保存/復帰不可 
LXC動作数は1
Basic License 基本機能のみ利用可能 
RIP可能 
OSPF/BGP4(+)利用不可
IPsec設定数/接続数は最大3 
LXC動作数は1
Standard License CRP/netconfを除く全ての機能が利用可能
IPsec設定数/接続数は最大10 ※拡張可能
LXC動作数は3
Premium License 全ての機能が利用可能 
IPsec設定数/接続数は最大65,535
LXC動作数は5
  • ライフタイムとは、永続的な利用と、ソフトウェア提供終了後、5年間のサポート提供ライセンスのことです。

 

■IPsec設定数/接続数拡張ライセンス(Enterprise版Standardのみ対応)

ライセンス種類 機能概要 利用期間
1年 5年 ライフタイム
オプションライセンス(VPN) 100 IPsec設定/接続数を100に拡張
オプションライセンス(VPN) 1,000 IPsec設定/接続数を1,000に拡張
オプションライセンス(VPN) 無制限 IPsec設定/接続数を最大(63,535)に拡張
■FutureNet VXR-x64の導入による VPN接続範囲の拡大

クラウドサービス自体でもIPsecによるVPN接続をサポートしていますが、1クラウド環境内で数拠点までしか接続できず、またスマートフォンやWindows PCとの接続もできません。

FutureNet VXR-x64を利用することで、多くの拠点やスマートフォン、タブレット、Windows PCとの接続が可能となり、様々なデバイスとクラウド環境をセキュアに接続することができます。

FutureNet VXR-x64の導入によるVPN接続範囲の拡大

■コンテナ型の仮想環境を提供

FutureNet VXR-x64上でコンテナ型の仮想サーバ(Ubuntu)を動作させることができ、この仮想サーバ上に各種オープンソースソフトウェアやお客様が独自に開発したアプリケーションを追加することができ、例えば監視サーバを構築してルータと一体化するようなことができます。また、コンテナ上でFutureNet NXR/NXR-Gシリーズ相当の機能を提供するCXRを動作させることができます。1つのFutureNet VXR-x64上で複数の仮想ルータを動作させることができ、マルチテナントのように複数のユーザを分離して収容することができます。

FutureNet VXR-x64のコンテナ機能イメージ

製品名 FutureNet VXR-x64
ネットワーク IPアドレス取得方式 固定、IPCPv4/v6、DHCPv4/v6クライアント、RA
ルーティングプロトコル IPv4/v6スタティック、RIPv1/v2、OSPFv2、BGP4、BGP4+
※対応予定: RIPフィルタ、RIPng、OSPFv3、DVMRP、PIM IPv6
ポリシールーティング
ARP関連機能 ARP固定、Proxy ARP
インタフェース関連機能 MTU設定、Directed Broadcast、Send Redirect
VLAN タグVLAN(IEEE802.1Q)
PPP IPv4 over PPP、IPv6 over PPP
DHCP DHCPv4サーバ、DHCPリレー、DHCPv6サーバ
PPPoE マルチセッション 同時5セッション
Unnumbered対応
キープアライブ
PPPoE特殊オプション
NAT/NAPT IPマスカレード
スタティックNAT
UPnP対応
SIP-NAT
パススルー PPPoEブリッジ、IPv6ブリッジ
NAT設定数 4096
※ SNAT, DNATの総設定可能数
セキュリティ機能 パケットフィルタ
Web認証
ステートフルパケットインスペクション
P2P通信検出機能
IPsec 構成方式 サイト間、リモートアクセスIPsecクライアント
鍵交換プロトコル IKEv1 / IKEv2
※同時利用可能
暗号化アルゴリズム DES、3DES、AES(128/192/256)、NULL
認証アルゴリズム MD5、SHA-1、SHA-2(256/384/512)、NULL
DH Group Group 1/2/5/14/15/16/17
PFS(Perfect Forward Secrecy)
トンネル通信断の検出 DPD (Dead Peer Detection)
IPsec NATトラバーサル
その他 X.509、ポリシーベースIPsec/ルートベースIPsec
最大拠点数 65535
GRE/IPinIP IPinIP最大拠点数 合計 65535
GRE最大拠点数
L2TPv3 最大拠点数 4096
L2TPv3フィルタ
L2TP/IPsec(スマートフォン対応) 最大アカウント数 133
同時接続数 128
QoS機能 優先制御
帯域制御
TOS, Precedence,DSCP書き換え
コンテナ機能 コンテナ数 5
※オプションライセンスにより最大10まで拡張可能
  • 上記はPremiumライセンスの仕様です。これらの仕様は予告なく変更されることがあります。

製品情報

ルータ
FutureNet NXRシリーズ
FutureNet NXR-G200シリーズ
FutureNet NXR-G100シリーズ
FutureNet WXRシリーズ
FutureNet VXR-x64(仮想ソフトウェアルータ)
FutureNet VXR-x86(仮想ソフトウェアルータ)
リモート管理サーバ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
セキュリティアプライアンス
FutureNet RAシリーズ
FutureNet SS2シリーズ
Linuxマイクロアプライアンスサーバ
FutureNet MA-E400シリーズ
FutureNet MA-E300シリーズ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
産業用ルータ
FutureNet XGシリーズ
FutureNet AS-250シリーズ
FutureNet AS-M250シリーズ
FutureNet AS-P250シリーズ
FutureNet AS-110シリーズ
FutureNet NXR-G100シリーズ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
プロトコル変換器
FutureNet FAシリーズ
FutureNet XIOシリーズ
FL-net製品
FutureNet FL-PCIシリーズ
FutureNet ISシリーズ
全国瞬時警報システム一体型受信機
オプション
ソフトウェア
データ記録用装置
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
電源アダプタ
アンテナ
開発用品
変換コネクタ
アクセサリ
製品保証
連携他社製品
販売終息製品

海外対応について

対応地域・製品
FutureNET VXR-x86の申し込み
FutureNet VXR-X86のトライアル版のダウンロード申し込み
FutureNET VXR-x86の申し込み
FutureNet VXR-X64のトライアル版のダウンロード申し込み
製品のご購入方法
製品のご購入方法
販売代理店、製品取扱店を通じてご購入いただけます。
資料請求の方
資料請求の方
資料請求はこちら
お問い合わせ
お問い合わせ
製品ご購入前のお問い合わせはこちら

ページトップ