ダウンロード

FutureNet NXR-1300シリーズ

ファームウェアVer7.3.0(2018/12/26)リリース

このバージョンでは、以下の仕様変更・追加、修正をおこないました。

新規機能

このバージョンでは、新規機能はありません。

仕様変更・追加

  1. トンネル
    • 1-1. 下記トンネルモードを追加しました。
      - IPv4 over IPv6トンネル
      - IPv6 over IPv4トンネル
      - IPv6 over IPv6トンネル
      - GRE IPv6トンネル
    • 1-2. tunnel sourceとしてethernet/pppインタフェースが指定できるようになりました。
    • 1-3. tunnel destinationとしてFQDNが指定できるようになりました。
    • 1-4. IPsec IPv6トンネル時、転送されるIPv4パケットがMTU超えしている場合、DFbitの有無に関わらず、fragment neededを返すようにしました。
  2. Fast Forwarding 機能
    • 2-1. 下記tunnel mode時、fast-forwardingによる転送に対応しました。
      - ipv6ip
      - ipipv6
      - ipv6ipv6
      - greipv6
    • 2-2. PPPoE上で通信した際、fast-forwardingが有効でも送受信カウンタの更新を行うようにしました。
  3. IPv6 ネットワーキング
    • 3-1. RAによるアドレス割り当て時、インタフェースIDが指定できるようになりました。
  4. セッション機能
    • 4-1. 一部のFTPクライアントからFTP通信ができない事象を改善しました。
  5. DNS 機能
    • 5-1. ゾーン設定のサーバアドレスの優先度をuser priorityに関係なく、最優先になるようにしました。

セキュリティに関する仕様変更・修正

  1. JVNVU#93630542の脆弱性に対応しました。
  2. NTP機能でCVE-2018-7184の脆弱性に対応しました。

不具合修正

  1. IPsec機能
    • 1-1. IPv4 over IPv6 IPsec(Route Base)において、通信時にフラグメントサイズが変化することがある不具合を修正しました。
    • 1-2. Route Based IPsec通信時、負荷をかけるとシステム再起動や正常に通信ができなくなる場合がある不具合を修正しました。
    • 1-3. Route Based IPsecのトンネルインタフェース上でip tcp adjust-mss autoを設定した際、MSS値が正しい値に書き換わらない場合がある不具合を修正しました。
  2. L2TPv2機能
    • 2-1. L2TP/IPsec時、SCCRQの再送が発生するとトンネルが確立できない不具合を修正しました。
  3. セッション機能
    • 3-1. session limit設定後、no session limitを設定すると、システム再起動が発生することがある不具合を修正しました。
    • 3-2. no session tcp limit(無効)の状態で再起動すると、session tcp limitが有効(default動作)となってしまう不具合を修正しました。
  4. ルーティング
    • 4-1. clear ip route cache実行時、ルートキャッシュ情報がクリアされない不具合を修正しました。
  5. IPv4ネットワーキング
    • 5-1. no ip reassemble-output時、IPv4 over IPv6トンネルでIPv6フラグメントしたパケットを受信すると、不正にフラグメントされたIPv4パケットが送信されてしまう不具合を修正しました。

ファームウェアVer7.2.2(2018/8/2)リリース

このバージョンでは、以下の機能追加、不具合修正をおこないました。

新規機能

  1. NXR-1320に対応しました。

仕様変更・追加

このバージョンでは、仕様変更・追加はありません。

セキュリティに関する仕様変更・修正

このバージョンでは、セキュリティに関する仕様変更・修正はありません。

不具合修正

  1. シスログ機能
    • 1-1. 再起動時、syslog serverのアドレスとsource addressのアドレスファミリが一致していない場合でもエラーにならない不具合を修正しました。

ファームウェアVer7.2.1(2018/6/19)リリース

このバージョンでは、以下の仕様変更・追加をおこないました。

新規機能

このバージョンでは、新規機能はありません。

仕様変更・追加

  1. インタフェース
    • 1-1. SFPポート(ethernet2,3)でspeed auto/1000M-full設定を追加しました。

セキュリティに関する仕様変更・修正

このバージョンでは、セキュリティに関する仕様変更・修正はありません。

不具合修正

このバージョンでは、不具合修正はありません。

ファームウェアVer7.2.0(2018/1/31)リリース

このバージョンでは、以下の不具合修正をおこないました。

新規機能

このバージョンでは、新規機能はありません。

仕様変更・追加

このバージョンでは、仕様変更・追加はありません。

セキュリティに関する仕様変更・修正

このバージョンでは、セキュリティに関する仕様変更・修正はありません。

不具合修正

  1. L2TPv3機能
    • 1-1. VLANインタフェースをシャットダウン中にrestart l2tpv3を実行すると、当該VLANインタフェースのlocal link statusがUPになる不具合を修正しました。

ファームウェアVer7.1.8(2017/12/4)リリース

このバージョンでは、以下の仕様変更・追加、不具合修正をおこないました。

新規機能

このバージョンでは、新規機能はありません。

仕様変更・追加

  1. IPsec機能
    • 1-1. VLANインタフェースにipsec policy設定を追加しました。
    • 1-2. ipsec local policyの設定数を128に拡張しました。
    • 1-3. IKEv2でレスポンダー時のプロポーザル選択を変更しました。
      (IKEv1と同様に対応可能なアルゴリズムであれば受け入れます)
  2. IPv4ネットワーキング
    • 2-1. 多数のインタフェース上でtcp adjust-mssが設定された場合の性能を改善しました。

セキュリティに関する仕様変更・修正

このバージョンでは、セキュリティに関する仕様変更・修正はありません。

不具合修正

  1. トンネルインタフェース
    • 1-1. Path MTU Discoveryが動作すると、システムが再起動することがある不具合を修正しました。

ファームウェアVer7.1.7(2017/10/4)リリース

このバージョンでは、以下の仕様変更・追加、不具合修正をおこないました。

新規機能

このバージョンでは、新規機能はありません。

仕様変更・追加

  1. IPsec機能
    • 1-1. ipsec buffer-coefficient設定を追加しました。
      コマンド:(config)# ipsec buffer-coefficient
  2. モニターログ機能
    • 2-1. cpu-usage設定を追加しました。
      コマンド:(config-monitor-log)#cpu-usage

セキュリティに関する仕様変更・修正

このバージョンでは、セキュリティに関する仕様変更・修正はありません。

不具合修正

  1. IPsec機能
    • 1-1. Route Based IPsec接続時にトンネルインタフェースのルートが正常に登録されない場合がある不具合を修正しました。

ファームウェアVer7.1.6(2017/6/22)リリース

このバージョンでは、以下の仕様変更・追加、修正をおこないました。

新規機能

このバージョンでは、新規機能はありません。

仕様変更・追加

  1. NTP機能
    • 1-1. IPv4/IPv6無効設定を追加しました。
      コマンド:(config-ntp)# disable ip|ipv6

セキュリティに関する仕様変更・修正

  1. NTP機能で複数の脆弱性に対応しました。(JVNVU#99531229,JVNVU#95549222)

不具合修正

  1. IPsec機能
    • 1-1. 一部ネットワークテスターを利用した際に、Route Based IPsecでトンネル数が120を越えると転送性能が大幅に落ちる不具合を修正しました。
  2. L2TPv3機能
    • 2-1. イーサネットのリンク状態とL2TPv3サービスのLink statusが一致しない場合がある不具合を修正しました。
  3. Fast Forwarding機能
    • 3-1. WANをブリッジインタフェースにするとIPsecで通信ができない不具合を修正しました。
  4. NTP機能
    • 4-1. 監視するインタフェースがダウン状態となった時に時刻同期できなくなる場合がある不具合を修正しました。

ファームウェアVer7.1.5(2017/5/22)リリース

このバージョンでは、以下の不具合修正をおこないました。

新規機能

このバージョンでは、新規機能はありません。

仕様変更・追加

このバージョンでは、仕様変更・追加はありません。

セキュリティに関する仕様変更・修正

このバージョンでは、セキュリティに関する仕様変更・修正はありません。

不具合修正

  1. L2TPv3 Fast Forwarding機能
    • 1-1. L2TPv3 over IPsec(Route Based IPsec)の場合、上り方向のトラフィックに対してFast Forwardingが適用されない不具合を修正しました。

ファームウェアVer7.1.4(2017/4/24)リリース

このバージョンでは、以下の不具合修正をおこないました。

新規機能

このバージョンでは、新規機能はありません。

仕様変更・追加

このバージョンでは、仕様変更・追加はありません。

セキュリティに関する仕様変更・修正

このバージョンでは、セキュリティに関する仕様変更・修正はありません。

不具合修正

  1. IPsec機能
    • 1-1. IKEv2でNATトラバーサル(以下NAT-T)利用時にNAT-Tクライアント側のIPアドレスが変更になった場合、変更後のESPパケットを受信するとIKEv2サービスが落ちる不具合を修正しました。
  2. シスログ機能
    • 2-1. フィルタログが取得できない不具合を修正しました。

ファームウェアVer7.1.3(2017/4/10)リリース

このバージョンでは、以下の不具合修正をおこないました。

新規機能

このバージョンでは、新規機能はありません。

仕様変更・追加

このバージョンでは、仕様変更・追加はありません。

セキュリティに関する仕様変更・修正

このバージョンでは、セキュリティに関する仕様変更・修正はありません。

不具合修正

  1. システム
    • 1-1. L2TPv3セッションから不正なフレームを受信した場合、通信不能となる不具合を修正しました。

ファームウェアVer7.1.2(2017/2/28)リリース

このバージョンでは、以下のような不具合修正をおこないました。

新規機能

このバージョンでは、新規機能はありません。

仕様変更・追加

このバージョンでは、仕様変更・追加はありません。

セキュリティに関する仕様変更・修正

このバージョンでは、セキュリティに関する仕様変更・修正はありません。

不具合修正

  1. BGP4機能
    • 1-1. アトリビュートのExtended Length bitが1の場合、ネイバーが確立できない不具合を修正しました。
  2. シスログ機能
    • 2-1. ログローテート時、ログをバックアップ先デバイスに書込めない状態が続くとシステムが不安定な状態となる不具合を修正しました。
  3. NTP機能
    • 3-1. Ver7.1.0~7.1.1において特定のCPUの使用率が100%になる不具合を修正しました。

ファームウェアVer7.1.1(2016/12/27)リリース

このバージョンでは、以下のようなセキュリティに関する仕様変更・修正、不具合修正をおこないました。

新規機能

このバージョンでは、新規機能はありません。

仕様変更・追加

このバージョンでは、仕様変更・追加はありません。

セキュリティに関する仕様変更・修正

  1. IPv4の脆弱性に対応しました。(JVNDB-2016-004375, JVNDB-2016-002485, JVNDB-2015-002103)

不具合修正

  1. IPsec機能
    • 1-1. GRE over IPsec時、GREトンネル上で通信するとシステム再起動が発生することがある不具合を修正しました。
    • 1-2. IKEv2で双方がイニシエートし続けて止まらなくなる場合がある不具合を修正しました。
    • 1-3. IKEv2 X.509でCRLに登録されている証明書で接続できてしまう不具合を修正しました。
  2. ネットイベント機能
    • 2-1. トラックアップ時LEDが点灯しないことがある不具合を修正しました。
  3. IPv4ネットワーキング
    • 3-1. ip fragment-reassemblyコマンドが実行できてしまう不具合を修正しました。
  4. システム
    • 4-1. ping/ping6実行中に時刻の変更が発生するとタイムアウトに時間がかかる、または指定時間より早くタイムアウトしてしまう不具合を修正しました。
    • 4-2. show config/copy show-config実行時、システムが応答しなくなる場合がある不具合を修正しました。
    • 4-3. no vty時のコマンドのヘルプが正しく表示されていない不具合を修正しました。
  5. シスログ機能
    • 5-1. ログローテート時、ログをバックアップ先デバイスに書込めない状態が続くとシステムが不安定な状態となる不具合を修正しました。
  6. GUI機能
    • 6-1. インタフェースにACLを適用すると、CLIのshow config結果に改行が入る不具合を修正しました。
  7. Netconf機能
    • 7-1. Netconf接続できない不具合を修正しました。

ファームウェアVer7.1.0(2016/11/9)リリース

このバージョンでは、以下のような機能追加、仕様変更・追加、修正をおこないました。

新規機能

  1. Bonding機能に対応しました。
    - リンクアグリゲーション
    - アクティブ/バックアップ
    - バランシング

仕様変更・追加

  1. Fast Forwarding機能
    • 1-1. Fast Forwardingのセッション数(システム全体)を65,533から131,071に拡張しました。
  2. L2TPv3 Fast Forwarding機能
    • 2-1. L2TPv3 Fast Forwardingのセッション数を62,462から128,000に拡張しました。

セキュリティに関する仕様変更・修正

このバージョンでは、セキュリティに関する仕様変更・修正はありません。

不具合修正

このバージョンでは、不具合修正はありません。

ファームウェアVer7.0.6(2016/8/19)リリース

このバージョンでは、以下のような不具合修正をおこないました。

新規機能

このバージョンでは、新規機能はありません。

仕様変更・追加

このバージョンでは、仕様変更・追加はありません。

セキュリティに関する仕様変更・修正

このバージョンでは、セキュリティに関する仕様変更・修正はありません。

不具合修正

  1. NTP機能
    • 1-1. Ver7.0.4~7.0.5において特定のCPUの使用率が100%になる不具合を修正しました。 (2016/8/22更新)
  2. L2TPv3 Fast Forwarding機能
    • 2-1. トラフィックの落ち込みが発生する不具合を修正しました。
    • 2-2. FDBのエージングタイマが延長されない不具合を修正しました。

ファームウェアVer7.0.5(2016/6/20)リリース

このバージョンでは、以下のような仕様変更・追加、修正をおこないました。

新規機能

このバージョンでは、新規機能はありません。

仕様変更・追加

  1. GUI機能
    • 1-1. PPPの接続状態を変更することができるようになりました。

セキュリティに関する仕様変更・修正

  1. NTP機能で複数の脆弱性に対応しました。(JVNVU#94410990)

不具合修正

このバージョンでは、不具合修正はありません。

制限事項

  1. NTPサービス動作時、NTPサーバとの通信に使用しているインタフェースがダウンした場合、特定のCPUの使用率が100%になります。
    本事象の解消にはシステムの再起動が必要になります。
    また回避策は本事象発生前にNTP設定を無効にしてください。(2016/8/19更新)

ファームウェアVer7.0.4(2016/5/27)リリース

このバージョンでは、以下のような仕様変更・追加、修正をおこないました。

新規機能

このバージョンでは、新規機能はありません。

仕様変更・追加

  1. DHCPv6サーバ機能
    • 1-1. show ipv6 interfaceコマンドでDHCPv6サーバの起動状態が表示されるようになりました。

セキュリティに関する仕様変更・修正

  1. NTP機能で複数の脆弱性に対応しました。(JVNVU#91176422)

不具合修正

  1. フィルタ/ACL機能
    • 1-1. L2TPv3 access-list layer2 aclでreturnを指定すると起動時に不正な値と判定され、設定が削除されてしまう不具合を修正しました。
    • 1-2. vty ip/ipv6 access-filterが機能しない不具合を修正しました。
  2. システム
    • 2-1. フィルタ設定後、同じCLIからtraceroute/pingを実行すると内部エラーが発生し実行できない場合がある不具合を修正しました。
  3. L2TPv3機能
    • 3-1. L2TPv3フィルタが設定されている状態でno vlan interfaceによりVLANの削除を行っても、L2TPv3サービス上フィルタ設定が残ってしまう不具合を修正しました。
  4. IPsec機能
    • 4-1. no ipsec x509 ca-certificateでCA証明書が削除できない不具合を修正しました。
    • 4-2. 対向からのイニシエートでSAを作成していた場合、delete SA受信時negotiation-modeがautoでもIPsecの再接続が行われない不具合を修正しました。
    • 4-3. DHCPクライアントを設定したインタフェース上でIPsecを行う際、DHCPサーバからのIPアドレス割り当てのタイミングによってIPsecの自動接続が行われない場合がある不具合を修正しました。
    • 4-4. Policy Based IPsecで大きいサイズのパケットが破棄されてしまい通信できない場合がある不具合を修正しました。
  5. NTP機能
    • 5-1. 外部NTPサーバ未指定でNXR自身のみサーバとした場合、 NTPクライアントから同期できない不具合を修正しました。
  6. GUI機能
    • 6-1. WarpLinkサービスが起動中にも関わらず停止と表示されてしまう不具合を修正しました。
  7. DHCPクライアント機能
    • 7-1. DHCPで取得した古いDNSサーバ情報を使用してしまう場合がある不具合を修正しました。
  8. L2TPv3 Fast Forwarding機能
    • 8-1. L2TPv3 Fast Forwarding使用時、システムが再起動してしまう場合がある不具合を修正しました。
    • 8-2. L2TPv3サービスが異常終了し機器が再起動する場合がある不具合を修正しました。

制限事項

  1. NTPサービス動作時、NTPサーバとの通信に使用しているインタフェースがダウンした場合、特定のCPUの使用率が100%になります。
    本事象の解消にはシステムの再起動が必要になります。
    また回避策は本事象発生前にNTP設定を無効にしてください。(2016/8/19更新)

ファームウェアVer7.0.3(2016/3/7)リリース

このバージョンでは、以下のような不具合修正をおこないました。

新規機能

このバージョンでは、新規機能はありません。

仕様変更・追加

このバージョンでは、仕様変更・追加はありません。

セキュリティに関する仕様変更・修正

このバージョンでは、セキュリティに関する仕様変更・修正はありません。

不具合修正

  1. システム
    • 1-1. 負荷が少ない場合でもCPU使用率が100%と表示される不具合を修正しました。
    • 1-2. PPP切断時やインタフェースの削除時にシステムが応答しなくなる、または再起動する場合がある不具合を修正しました。
  2. Fast Forwarding機能
    • 2-1. 機器が再起動する場合がある不具合を修正しました。
    • 2-2. パケットロスが発生しフォワーディング性能が低下する不具合を修正しました。

制限事項

  1. Policy Based IPsecでパケットロスが発生する場合があります。
    ※回避策
    ipsec path-mtu-discovery機能を無効に設定して下さい。
    #no ipsec path-mtu-discovery enable

ファームウェアVer7.0.2(2016/1/12)リリース

このバージョンでは、以下のようなセキュリティに関する仕様変更・修正、不具合修正をおこないました。

新規機能

このバージョンでは、新規機能はありません。

仕様変更・追加

このバージョンでは、仕様変更・追加はありません。

セキュリティに関する仕様変更・修正

  1. クリックジャッキングの脆弱性に対応しました。(JVN#48135658)
  2. NTP機能で以下の脆弱性に対応しました。
    - CVE-2015-7704
    - CVE-2015-7705
  3. IPsec でEAP-MSCHAPv2 プロトコルのサーバの実装における認証を回避される脆弱性に対応しました。
    (JVNDB-2015-005987)

不具合修正

  1. システム
    • 1-1. USBメモリを抜いた状態で「% USB0 need to be formatted or mounted.」と表示される不具合を修正しました。
    • 1-2. USBメモリのフォーマットが正しく行われない不具合を修正しました。
  2. IPsec機能
    • 2-1. IKEv2でRoute Based IPsecで接続後、Policy Based IPsecに設定変更を行うとサービスがダウンする不具合を修正しました。
    • 2-2. IKEv2利用時、ネットイベントの設定をした状態でIPsecの表示コマンドを実行するとIKEv2サービスが停止する場合がある不具合を修正しました。
    • 2-3. ネットイベントによるIPsec切断後、すぐにIPsecの再接続が実行されてしまう場合がある不具合を修正しました。
    • 2-4. IKEv2利用時、レスポンダがNAT配下にある場合にイニシエータからパケットを受信すると、IKEv2サービスが停止する不具合を修正しました。
  3. DHCPv6サーバ機能
    • 3-1. 複数のインタフェース上で起動できない不具合を修正しました。
  4. DHCPサーバ機能
    • 4-1. FQDN型のSIPサーバを1つ設定した状態で再起動すると、初期状態で起動する不具合を修正しました。
    • 4-2. show configでdhcp-server設定がソート表示されない不具合を修正しました。
  5. L2TPv3機能
    • 5-1. mac-learning uniqueコマンドのヘルプが表示されない不具合を修正しました。
  6. IPv6機能
    • 6-1. ipv6 fragment-id randomコマンド表示の誤りを修正しました。
  7. ブリッジ機能
    • 7-1. ブリッジインタフェースに不正なIPアドレスを設定すると、正常に起動しない不具合を修正しました。
  8. フィルタ/ACL機能
    • 8-1. ポリシACLが設定通りに動作しない場合がある不具合を修正しました。
    • 8-2. アクセスリストに指定したFQDNで名前解決できた場合でも、そのアドレス(フィルタ)が設定されないことがある不具合を修正しました。
    • 8-3. show ipv6 access-list実行時のアドレス表示がおかしい不具合を修正しました。
  9. Fast Forwarding機能
    • 9-1. L2TPv3 over IPsec時、システムが再起動してしまう場合がある不具合を修正しました。

製品

製品別

ルータ
FutureNet NXRシリーズ
FutureNet NXR-G200シリーズ
FutureNet NXR-G100シリーズ
FutureNet WXRシリーズ
FutureNet VXR-x64(仮想ソフトウェアルータ)
FutureNet VXR-x86(仮想ソフトウェアルータ)
リモート管理サーバ
FutureNet XRシリーズ
FutureNet SEILシリーズ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
セキュリティアプライアンス
FutureNet RAシリーズ
FutureNet SS2シリーズ
FutureNet NSシリーズ
Linuxマイクロアプライアンスサーバ
FutureNet MAシリーズ
FutureNet TMシリーズ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
産業用ルータ・プロトコル変換器
FutureNet XGシリーズ
FutureNet AS-250シリーズ
FutureNet AS-M250シリーズ
FutureNet AS-P250シリーズ
FutureNet AS-110シリーズ
FutureNet FAシリーズ
FutureNet XIOシリーズ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
FutureNet AS-150シリーズ
FutureNet MRシリーズ
FutureNet PIシリーズ
FL-net製品
FutureNet FL-PCIシリーズ
FutureNet ISシリーズ
オプション
ソフトウェア
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
監視カメラ録画アプライアンス
FutureNet DSシリーズ
製品のご購入方法
製品のご購入方法
販売代理店、製品取扱店を通じてご購入いただけます。
資料請求の方
資料請求の方
資料請求はこちら
お問い合わせ
お問い合わせ
製品ご購入前のお問い合わせはこちら
FutureNet製品活用ガイド
FutureNet製品活用ガイド
製品の設定例を集めています
FutureNet NXRシリーズトライアル版ファームダウンロード
NXRシリーズトライアル版ファームウェアダウンロード
ダウンロードはこちら
マイクロサーバ開発者用サイト
マイクロサーバ開発者用サイト
さわってみようMAシリーズ
さわってみようSAシリーズ

ページトップ