FutureNet

NXR,WXRシリーズ

運用管理編

11. テクニカルサポート情報・シスログの取得

11-3. センチュリー・テクニカルサポート情報の取得と転送

センチュリー・テクニカルサポート情報とは、通常のテクニカルサポート情報に加え弊社解析用の情報を一括取得する機能です。この情報はトラブル発生時に弊社での解析に使用します。

(☞) センチュリー・テクニカルサポート情報で取得したファイルは暗号化されていますので、お客様側で内容を確認することはできません。

 

センチュリー・テクニカルサポート情報は以下の方法で取得・転送することができます。

 

【 実行例 】

〔FTPサーバの利用〕

<センチュリー・テクニカルサポート情報の取得・転送>
#copy century-tech-support ftp://192.168.10.100/cstech
Generating …
Export tech informations …
Succeed.

センチュリー・テクニカルサポート情報を取得し、FTPサーバ192.168.10.100上に転送します。なおこの実行例では、ファイル名をcstechとします。またFTPサーバを利用して転送する場合、anonymousによる接続方法のみ対応しています。よってユーザ名やパスワードを指定することはできません。コマンド実行後、センチュリー・テクニカルサポート情報ファイルを転送します。

#copy century-tech-support ftp://192.168.10.100/nxrg100-cstech/cstech

サーバ内でセンチュリー・テクニカルサポート情報ファイルをディレクトリ毎に管理している場合は、IPアドレスの後に「ディレクトリ名/ファイル名」を指定します。

 

〔SSHサーバの利用〕

<センチュリー・テクニカルサポート情報の取得・転送>
#copy century-tech-support ssh://test@192.168.10.100/cstech
Generating …
Export tech informations …
test@192.168.10.100’s password:[パスワード]
Succeed.

センチュリー・テクニカルサポート情報を取得し、SSHサーバ192.168.10.100上に転送します。なおこの実行例ではファイル名をcstechとします。この時SSHサーバのIPアドレスとともにログイン用のユーザ名を合わせて指定します。この実行例では、ユーザ名をtestとします。コマンド実行後、SSHサーバへのログイン用パスワードの入力を求められますので、パスワードを入力します。ログイン後、センチュリー・テクニカルサポート情報ファイルを転送します。

#copy century-tech-support ssh://test@192.168.10.100/nxrg100-cstech/cstech

サーバ内でセンチュリー・テクニカルサポート情報ファイルをディレクトリ毎に管理している場合は、IPアドレスの後に「ディレクトリ名/ファイル名」を指定します。

 

〔外部ストレージの利用〕

<センチュリー・テクニカルサポート情報の取得・転送>
#copy century-tech-support disk0:cstech
Generating …
Export tech informations …
Succeed.

センチュリー・テクニカルサポート情報を取得し、disk0と認識された外部ストレージに転送します。なおこの実行例ではファイル名をcstechとします。

#copy century-tech-support disk0:nxrg100-cstech/cstech

外部ストレージでセンチュリー・テクニカルサポート情報ファイルをディレクトリ毎に管理している場合は、「ディレクトリ名/ファイル名」を指定します。

 

〔Web設定画面から取得〕

【対象機種】NXR-G110シリーズ,NXR-G100シリーズ

 

Web設定画面からセンチュリー・テクニカルサポート情報を取得する場合、予めHTTPサービスを起動しておく必要があります。HTTPサービスの起動コマンドは以下のとおりです。

(config)#http-server enable
<センチュリー・テクニカルサポート情報の取得>

[運用機能]-[システム情報]-[テクニカルサポート(詳細)]をクリックして、センチュリー・テクニカルサポート取得画面を開きます。

出力先に「ファイル出力」を指定し、「実行」をクリックします。

(☞) 出力先として外部ストレージを指定することもできます。