FutureNet

NXR,WXRシリーズ

WANインタフェース編

4. モバイル設定(KDDI編)

4-7. NXR-G100/L-CA,NXR-G240/L-CA,NXR-G260/L-CA KDDI接続設定

コンテンツ
構成図 設定フロー 設定例 設定例解説 端末の設定例 補足1 補足2 付録

NXR-G100/L-CA,NXR-G240/L-CA,NXR-G260/L-CAの内蔵通信モジュールを利用してインターネットアクセスする設定例です。この例では通信キャリアにKDDIを指定して接続します。
なお、すでに利用している機器のキャリア設定を変更する場合は、補足1をご参照下さい。

 

【 構成図 】

 

【 設定フロー 】

 

【 設定例 】

nxrg240#configure terminal
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
nxrg240(config)#interface ethernet 0
nxrg240(config-if)#ip address 192.168.10.1/24
nxrg240(config-if)#exit
nxrg240(config)#interface wwan 0
nxrg240(config-wwan)#ip masquerade
nxrg240(config-wwan)#ip spi-filter
nxrg240(config-wwan)#ip tcp adjust-mss auto
nxrg240(config-wwan)#wwan username [ユーザID] password [パスワード]
nxrg240(config-wwan)#mobile apn [APN] cid 1 pdp-type ip
nxrg240(config-wwan)#exit
nxrg240(config)#mobile error-recovery-reset
nxrg240(config)#mobile termination-recovery reset
nxrg240(config)#mobile 1 carrier kddi
% Please execute ‘clear mobile 1′ command to take affect.
nxrg240(config)#exit
nxrg240#clear mobile 1
Reset mobile device 1 … Please wait.
nxrg240#configure terminal
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
nxrg240(config)#dns
nxrg240(config-dns)#service enable
nxrg240(config-dns)#exit
nxrg240(config)#exit
nxrg240#save config

 

【 設定例解説 】

1. <LAN側(ethernet0)インタフェース設定>
nxrg240(config)#interface ethernet 0
nxrg240(config-if)#ip address 192.168.10.1/24

ethernet0インタフェースのIPアドレスを設定します。

 

2. <WAN側(wwan0)インタフェース設定>
nxrg240(config)#interface wwan 0

wwan0インタフェースを設定します。
(☞) wwan0インタフェースはデフォルトでDHCPクライアントが設定されています。

nxrg240(config-wwan)#ip masquerade
nxrg240(config-wwan)#ip spi-filter
nxrg240(config-wwan)#ip tcp adjust-mss auto

IPマスカレード、ステートフルパケットインスペクションを有効にします。またTCP MSSの調整機能をオートに設定します。

nxrg240(config-wwan)#wwan username [ユーザID] password [パスワード]
nxrg240(config-wwan)#mobile apn [APN] cid 1 pdp-type ip

WWAN接続用ユーザID,パスワードを設定します。またAPN,CID,PDPタイプを設定します。

 

3. <モバイルエラーリカバリー設定>
nxrg240(config)#mobile error-recovery-reset

通信モジュールとの通信に重大な問題が発生する可能性が高いと判断した場合、通信モジュールのリセットを行うように設定します。

 

4. <モバイルターミネーションリカバリー設定>
nxrg240(config)#mobile termination-recovery reset

WWAN接続時に網側から切断された場合、通信モジュールのリセットを行うように設定します。

 

5. <モバイルキャリア設定>
nxrg240(config)#mobile 1 carrier kddi

mobile1(内蔵通信モジュール)のキャリアを設定します。
(☞) キャリア設定は「clear mobile 1」コマンドによるモバイルリセットを行うことで反映されます。

 

6. <DNS設定>
nxrg240(config)#dns
nxrg240(config-dns)#service enable

DNSサービスを有効にします。

 

【 端末の設定例 】

IPアドレス 192.168.10.100
サブネットマスク 255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ 192.168.10.1
DNSサーバ

 

【 補足1 】

NXR-G100/L-CA,NXR-G240/L-CA,NXR-G260/L-CAで利用しているキャリアを変更する場合は、下記手順で行って下さい。

1. <WWANの切断>
nxrg240#clear wwan 0
wwan 0 disconnect attempt …

WWAN接続中の場合は、回線を切断します。

 

2. <wwan auto-connect設定の一時削除>
nxrg240#configure terminal
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
nxrg240(config)#interface wwan 0
nxrg240(config-wwan)#no wwan auto-connect
nxrg240(config-wwan)#exit

wwan auto-connect設定を有効にしている場合は、一度無効する必要があります。

 

3. <SIMの差し替え>

ここで新しく使用するキャリアのSIMに差し替えてください。

 

4. <キャリア設定の変更>
nxrg240(config)#mobile 1 carrier [新しく使用するキャリア]
% Please execute ‘clear mobile 1′ command to take affect.
nxrg240(config)#exit

新しく使用するキャリアを指定します。
(☞) この時点では、まだキャリア設定は反映されていません。

 

5. <キャリア設定の反映>
nxrg240#clear mobile 1
Reset mobile device 1 … Please wait.

キャリア設定を反映させるため、内蔵通信モジュールのリセットを行います。

 

6. <アカウントなど接続情報の変更>
nxrg240#configure terminal
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
nxrg240(config)#interface wwan 0
nxrg240(config-wwan)#wwan username [ユーザ名] password [パスワード]
nxrg240(config-wwan)#mobile apn [APN] cid 1 pdp-type ip

新しく使用するキャリアのアカウントなどの接続情報を設定します。

 

7. <wwan auto-connectの再設定>
nxrg240(config-wwan)#wwan auto-connect
nxrg240(config-wwan)#exit

wwan auto-connect設定を使用していた場合、有効に戻します。

 

【 補足2 】

SIMカードの種類によってはモバイルキャリアをKDDI MVNOに設定する必要があります。

<モバイルキャリア設定>
nxrg240(config)#mobile 1 carrier kddi mvno

mobile1として認識されている内蔵通信モジュールのキャリア設定をKDDI MVNOに設定します。

 

【 付録 】