ダウンロード

FutureNet MA-420シリーズ

ファームウェア,NFS(HDD) image Ver1.55(2007/07/12)リリース

このバージョンでは、以下のような変更をおこないました。

  1. PPP発着信同時設定機能を追加しました。
    PPPの発信と着信を同時に設定できます。
  2. OpenSSLを更新(0.9.7+security patch)しました。
  3. OpenSSHを(3.8.1p1+security patch)更新しました。
  4. pppを更新(2.4.3)しました。
  5. rp-pppoeを更新(3.5-4)しました。
  6. Linux kernelを更新しました。更新点は以下になります。
    [TCP]: Fix calculation for collapsed skb size
    [TCP]: Don't over-clamp window in tcp_clamp_window()
    [USB]: usbserial
    [USB]: ftdi_sio
    [rwsem]: Make rwsems use interrupt disabling spinlocks
    [I2C]: Fix typo in a comment in i2c.h
    [I2C]: Fix I2C_FUNC_* defines in i2c.h
    [I2C]: Fix an iteration bug in the handling of i2c client module
        parameters
    [random]: poolsize sysctl fix
    [NETLINK]: Fix sk_rmem_alloc assertion failure
  7. zlibを更新(1.2.2-4)しました。

ファームウェア,NFS(HDD) image Ver1.53(2006/10/10)リリース

このバージョンでは、以下のような変更をおこないました。

  1. USBシリアルドライバ(pl2303.o)を更新しました。
  2. busyboxを更新(1.2.1)しました。
    busybox版umountでumountに失敗する場合があるため、mountおよびumountコマンドをbusyboxに含めないようにしました。

ファームウェア,NFS(HDD) image Ver1.52(2006/7/28)リリース

このバージョンでは、以下のような変更をおこないました。

  1. ウェブユーザインタフェースを追加しました。 本機をウェブ画面から設定できます。
  2. Atheros無線LANドライバを更新しました。
  3. busyboxを更新(1.1.0)しました。また、多くのコマンドをbusyboxへ移行しました。  

過去のファームウェア(1.16以前)との互換性についての注意

(1)ネットワーク設定ファイルについて
ウェブユーザインタフェースを実装することにより、独自の設定ファイルを使用しています。ネットワーク設定について、従来の形式(RedHat形式、/etc/sysconfig下のファイルなど)を使用していません。
従来どおりの設定を行いたい場合は、ウェブユーザインタフェースを使用しないようにする必要があります。
方法については、
「MA420ユーザーズガイド」
2.4.3.2節 ウェブユーザインタフェースの無効化
を参照してください。

(2)Atheros無線LANドライバ(madwifi)について
madwifiドライバは、madwifi-ngに置き換えました。このことによりドライバの設定方法が若干変更されています。設定例については、
「MA420ユーザーズガイド」
5.4.3.2節 54Mbps wireless LAN
を参照してください。

(3)busyboxコマンドについて
busyboxに移行したコマンドは、従来のものとコマンドオプションが異なる場合があります。詳細は各コマンドのヘルプ出力をご確認ください。
busyboxとしてインストールされているコマンドは次のとおりです。

      [, [[, arping, awk, basename, busybox, cat, chgrp, chmod, chown,
      chroot, clear, cmp, cp, cut, date, dd, df, dirname, dmesg, du,
      echo, egrep, env, ether-wake, expr, false, fdisk, fgrep, find,
      free, getopt, grep, gzip, hdparm, head, hexdump, hostid, hostname,
      id, ifconfig, insmod, ip, ipcalc, iptunnel, kill, killall, klogd,
      length, less, ln, logger, logname, logread, losetup, ls, lsmod,
      makedevs, md5sum, mkdir, mkfifo, mknod, mkswap, modprobe, more,
      mount, mv, netstat, nice, nslookup, od, pivot_root, printf, ps,
      pwd, renice, rm, rmdir, rmmod, route, runlevel, sed, setsid, sleep,
      sort, strings, stty, sync, syslogd, tail, tar, tee, telnet, test,
      tftp, time, top, touch, tr, traceroute, true, tty, udhcpc, umount,
      uname, uniq, uptime, usleep, uudecode, uuencode, vi, watch, wc,
      wget, whoami, xargs, yes

ファームウェア,NFS(HDD) image Ver1.16(2006/4/11)リリース

このバージョンでは、以下のような変更をおこないました。

  1. Linuxの無線モジュールであるwlan-csを0.2.2にバージョンアップしました。
  2. RS-422/485に対応しました。
  3. PPP(oE)のスクリプト(/etc/ppp/*)をPPP/PPPoE併用向けに変更しました。  
  4. IDEインタフェースがある機種(EVP)におけるケーブル検知方法を変更しました。

ファームウェア,NFS(HDD) image Ver1.15(2005/8/11)リリース

このバージョンでは、以下のような変更をおこないました。

  1. IDE CF/HDDドライバを更新しました。
  2. RAID0/1に対応しました。
  3. 無線LAN driver等のPC Cardドライバを更新しました。
    →対応PCカード:NETGEAR WG511TA, Corega WLCB54AG, ELECOM MR-DPCA2/Toshiba, Planex GW-CF11X 
  4. ReiserFSに対応しました。
  5. bmon 2.1.0を追加しました。
  6. FlashROM上ドライバを削除しました。
    (※NFS/HDDイメージにはインストールされています)
    →IrDA/Sound/USB Camera等

ファームウェア,NFS(HDD) image Ver1.14(2005/1/20)リリース

このバージョンでは、以下のような変更をおこないました。

  1. 4 LED制御用 /proc interfaceを追加しました。
    → 詳細はこちら
  2. ethernet driverをupdateしました。
    →(ethtool対応等)
  3. ethtool コマンドを追加しました。
    →(10/100Base-T 固定対応)
  4. 54g Wireless PC Cardの動作確認機器を追加しました。
    →IO DATA WN-G54/CB2
  5. bridgeのサンプルスクリプト例を追加しました。
    →/etc/init.d/bridge
  6. snmpwalkを削除しました。
  7. OpenSSLを更新しました。
    →(ver. 0.9.7e)
  8. OpenSSHを更新しました。
    →(ver. 3.8.1p-14)
  9. 11a/b/g (Atheros Communications社製チップ)をサポートしました。
    →対応PCカード:NEC Aterm WL54AG (PA-WL/54AG), NETGEAR WG511T
  10. dhcpdを削除しました。

ファームウェア,NFS(HDD) image Ver1.12(2004/12/2)リリース

このバージョンでは、以下のような変更をおこないました。

  1. IEEE802.11g (Prizm54 chip)ドライバを更新しました。
  2. brctl, arptables, ebtablesのコマンドを更新・追加しました。
  3. busybox版syslogの注意事項を設定ファイルに追加しました。
  4. その他、使用しないファイルを削除しました。(flash, nfshdd image共)

製品

製品別

ルータ
FutureNet NXRシリーズ
FutureNet NXR-G200シリーズ
FutureNet NXR-G100シリーズ
FutureNet WXRシリーズ
FutureNet VXR-x86(仮想ソフトウェアルータ)
リモート管理サーバ
FutureNet XRシリーズ
FutureNet SEILシリーズ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
セキュリティアプライアンス
FutureNet RAシリーズ
FutureNet SS2シリーズ
FutureNet NSシリーズ
Linuxマイクロアプライアンスサーバ
FutureNet MAシリーズ
FutureNet TMシリーズ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
産業用ルータ・プロトコル変換器
FutureNet AS-250シリーズ
FutureNet AS-M250シリーズ
FutureNet AS-P250シリーズ
FutureNet AS-110シリーズ
FutureNet FAシリーズ
FutureNet XIOシリーズ
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
FutureNet AS-150シリーズ
FutureNet MRシリーズ
FutureNet PIシリーズ
FL-net製品
FutureNet FL-PCIシリーズ
FutureNet ISシリーズ
オプション
ソフトウェア
産業用PoEスイッチ
産業用電源コントローラ
監視カメラ録画アプライアンス
FutureNet DSシリーズ
製品のご購入方法
製品のご購入方法
販売代理店、製品取扱店を通じてご購入いただけます。
資料請求の方
資料請求の方
資料請求はこちら
お問い合わせ
お問い合わせ
製品ご購入前のお問い合わせはこちら
FutureNet製品活用ガイド
FutureNet製品活用ガイド
製品の設定例を集めています
FutureNet NXRシリーズトライアル版ファームダウンロード
NXRシリーズトライアル版ファームウェアダウンロード
ダウンロードはこちら
マイクロサーバ開発者用サイト
マイクロサーバ開発者用サイト
さわってみようMAシリーズ
さわってみようSAシリーズ

ページトップ